Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

僕はなぜ本を読みたいのか?どうして読書記録を残したいのか?という疑問に対するありふれた答え

2017年7月23日

僕はなぜ本を読むのだろう?

 

その「本」という言葉の意味としては、一般書籍(小説、ビジネス書、自己啓発書、実用書、ドキュメンタリーなど)の他に、雑誌やマンガも含まれる。

娯楽のため。その通り。暇つぶし。全くその通り。何かを知りたいから。その通りとしか言いようがない。
そして最近は特に、現実から逃れるため。実はこれがけっこう大きい。

でも本当の理由はよくわからない。ふと気がつけば、子供の頃からずっといろいろ読んできた。なぜか読まずにはいられなかった。

はるか昔、幼稚園児の時に先生から「絵本が好きなのね」と言われた記憶がぼんやりとある。自分が本好きだと気がついた瞬間である。
いや、もしかしたら、そう言われたからその日から好きになったのかもしれない。
そうだとしたら、先生本当にありがとう。幼児教育って大事ですね。

 

本が読みた過ぎて震える

もしかして、ある種の活字中毒的な何かだったという面もあるかもしれない。
なにせ両親と泊まった旅行先のホテルで、暇すぎてベッド脇に置いてあった聖書を読みふけり、両親に笑われつつも心配された記憶もある。心配は杞憂に終わり、入信はしなかったが。

かといって本読んでばかりの優等生ではけしてなかった。
運動も外遊びもそこそこ勉強もやったと思う。
そうじゃないときの娯楽が、テレビか本、マンガしかなかったのだ。

当然僕の子供の頃にはスマホもゲーム機もタブレットも持ち歩けるコンピュータも何もなかった。ファミコンの登場は確か高校生の時。
だから子供は遊ぶか勉強するか本や漫画を読むしかできなかったのだ。幸いなこと?に家の本業を手伝わされる、などということもあまりなかった。
(躾的な意味での家事手伝いは、まあまあやりましたよ)

だからといって僕と同年代がすべて読書家かというと、それももちろん違う。
僕が本好きなのは、きっと「たまたま」そうだというだけなのだ。

 

でも「たまたま」読書好きでで、本当に良かった。

 

だから僕は今日も本を読む。
なんて書くとかっこよさげですが、実態は8割マンガだったりする。
使う時間的にも、電子書籍の蔵書割合にしても。

読書家なら読んでおくべき古典や名作小説などは、おそらくあまりカバーできていない。
だから自分で読書家などとは名乗りづらい。というか名乗っちゃダメだろというレベル。
でも僕の中では、実用書も小説も古典もマンガも雑誌もアダルト方面のいろいろも、根本的な価値は同じなので、ぜんぜん問題ないのだ。

ではその根本的な価値とは何か。
……わからない。まあそのうち分かるでしょう。まあどっちでもいい。

 

最近はせっかく読書したならば記録も残したい、と思うようになった。

だからこのブログを始めようと思ったのです。
実は思ってから随分と時間が立ってしまったんだけど、まあそれは仕方がない。
その間、たっぷりと本やマンガを読んでいたからね。

そしてやっぱり古典とか今更ながら読みたいな、とも。
いや読むのに今更も何もないだろう。

結局、好きだから読む。読みたいから読む。ついでにせっかくだから記録する。

これだけの話だった。ありふれ過ぎてて震える(笑)
でも自分なりに言葉にしてみる価値はあった。

 

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 9