「白雪姫と黒タイツ」 第1巻 御影石材 黒タイツをはいたJKが好きなJKのお話 【マンガレビュー】

2018年3月31日

HENTAI白雪姫度:★★★★☆
kindle unlimited 2017.07.03読了

アンリミで読むマンガが、ここ最近「マッド★ブル34」だったり「獣のように」だったりと、ちょっとレトロでハードで男クセエものばっかりだったので、箸休め的な意味で可愛い女の子がキャッキャウフフするものをば!ということでチョイス。

 

黒川美玲(くろかわみれい)が転入した女子高の人気者は「白雪姫」と呼ばれる美人で清楚なお嬢サマ。クラスになじめないでいた美玲は、ある日その「白雪姫」に呼び出され…。女子ばかりなのにフェチズム満載のラブ(?)コメディ!

Amazon作品紹介ページより

 

だがしかし、目論見は半分当たり、半分外れたのである。
確かに可愛い女の子たちがイチャコラするのだが、ヒロインであるところの白雪姫(当然学園のマドンナ(死語))は、黒タイツを履いたJK大好きな足フェチのド変態だったからである。

 

 

 

でもこの変態ブリがなんだかとっても清々しく、そして可愛らしくもあるのだ

 

 

しかもこの設定が、見た目がちょっと怖いためぼっちとなった主人公転校生と絡むための理由になっているのが秀逸。
女の友情(百合成分?)という問題にも本質的に絡んでくるので、なかなか味わい深い。

 

まあそんなことはどうでもよく、読んでみればギャグの切れが素晴らしいということが一番。
早い話がとても面白い。2巻が出たらぜひ読みたい。

 

もしそれがアンリミで無料じゃなくても買ってでも読みたい(でも定価はイヤ。笑)と思えた一冊。

こういうのがあるからアンリミはやめられないのだ。

 

 

白雪姫と黒タイツ (1)
eBookJapan Plus (2017-06-02)