きっちりと笑わせ&泣かせにくるツボを抑えたWebマンガ 「マリアンといっしょ!」 つきよみ 【マンガレビュー】

2017年10月9日

こんないいマンガがWebでタダで読める時代とかなんて素敵なの度:★★★★★

 

たった今だ。

ツイッターに流れてきたのが目に止まり、サイトまで飛んでついうっかり全話読んでしまったのである。

 

そうしたら笑えるしところどころ泣けるしで、思わずレビュー記事を書き始めてしまった

 

それがこちら。

「マリアンといっしょ!」 つきよみ


こちらで連載中

コワモテの不良・大我薫(16)は、わけあって、天衣無縫の金髪幼女・マリアン(9)の面倒を見ることに。おまけに、いきなり求婚までされてしまい……!?

 

これだけみるとただの幼女萌えマンガかと思わされるが

てゆうかそれも間違いではないのだが、実にツボを抑えたとっても素晴らしいマンガなのである。

キャラクターおよび設定は定番の嵐。

・コワモテの不良は実は超優しくて家事万能。
・金髪幼女はマセてるけどとってもいい子。
・幼女のママはちょっとわけあり。
・元ヤンの美少女もとってもいい子。
・ガチロリイケメン不良はガチロリでバカだけどオチに欠かせない。
・不良の仲間はバカでガチDQNだけど実は良い奴ら。

こんな感じで基本的にきちんと笑わせてくれる。

 

だが優しい不良と訳あり幼女。
この組み合わせから期待される展開を、作者はきっちりと抑えてくる。

つまり、きっちりと泣かせに来るのである。
登場人物たちの優しさが、涙腺にドンとくる話を、きっちりと入れてくるのである。
ここまできっちりと攻めてこられたら、おじさんもう泣くしか無いのである。

おもわずこの「きっちり野郎がッ!、どうもありがとうッ!!」
と叫ばずにはおられないくらいに。

 

悲しいからじゃない。優しいから泣けるのだ。

(これは「人生にはラブとかコメとか必要だ」と並ぶ、僕の重要テーマの1つである)

とはいうものの、実は最近の僕の涙腺にはほぼ耐久力がない。
つまりド定番のお約束で余裕で泣けてしまうのだ。

もしかしたらまだお若い方々は「こんなんで泣けねーよハゲ」とか言うかもしれない。
だから読んでも泣けなかったら、それはまあごめんなさい。
でもタダで読めんるんだし、騙されたと思って読んでみて欲しい。

そして作者はこれがデビュー作らしい。
これは今後にも期待が持てます。

おっとまだkindle版は無いようですな。
kindle化リクエスト、ポチっときました。
こちらは紙の単行本です。

 

マリアンといっしょ! 1 (星海社COMICS)
つきよみ
講談社
売り上げランキング: 10,211