「ラーメン大好き小泉さん」 第5巻まで 鳴見なる 【マンガレビュー】 きれいな女子高生がエロい表情でラーメンを食べるグルメマンガ

2018年4月6日

もしかして「ラーメン大好き小池さん」由来のタイトルだと知らない若い人が多いのだろうか……度:★★★★☆

 

鳴海なるさんによる「美少女がひたすらラーメンを食べるマンガ」

 

ラーメン大好き小泉さん

ある世代以上には「ラーメン大好き」といったら「小池さん」と続くのが常識なのだが、タイトルおよびヒロインの名前はそこからもじったものだと思われる。

物語は、女子高生・大澤悠のクラスに、超美少女であるところの小泉さんが転校して来るところから始まる。

クラスにまったく馴染もうとしない無口でミステリアスな小泉さんは、日ごと美味しいラーメンを求め彷徨う、ラーメンマニア(しかも大食い)だった。

 

 

 

 

その小泉さんは、ひとことでいえば美少女である。

 

 

ラーメンをこよなく愛し、下の名前は不詳。身長152cmらしい。
ラーメンのこと以外にまったく興味がなく、友達もいない。
ラーメンに関する知識とこだわりは半端ない。
そして多分家がお金持ちである。突発的にご当地ラーメンが食べたくなるとすぐさま新幹線や飛行機に飛び乗って現地まで行ってしまう。
普通のラーメンから流行りの家系、つけ麺系、激辛系など「ラーメン」と名のつくものならばなんでも食べる。
でも作るのはインスタントですら苦手。
みためかなり痩せているのにものすごく食べる。

 

 

あれだけ毎日それも何食もラーメン食べてる(彼女はラーメン屋を平気ではしごする)のに太らずにしかも健康を維持できるとは、さすがマンガである。

 

いやそれは若さゆえの特権か。
もしかしたら彼女も二十代も半ばを過ぎたあたりからガッチリと健康診断の数字に現れてきて若き日の愚行を嘆くときがくるのかもしれない。
僕なんかだと最近はちょこっと飲み過ぎ食べすぎただけで、すぐに血液検(ry

 

 

 

もう一人のヒロイン大澤 悠は、小泉さんのクラスメイト。
というか最近はほぼストーカー。

 

 

ストーカー過ぎて小泉さんの連絡先を教えてもらったのは、他のクラスメイトよりもずいぶんと後だった。

でも料理が得意で、しだいに小泉さんの胃袋をつかみつつある。
やっぱり最後には料理のうまい嫁さんがいいですよね~

物語は、小泉さんと大澤悠他のクラスメイトが実際にあるラーメン店に行き、ひたすらラーメンを食べる。
それだけである。

そしてこの手のマンガのスタンダードな描写と言っても過言ではないと思われるのだが、

 

食べているときの表情が妙にエロい。

 

 

画力も相当高い作者なので、描かれるラーメンもかなり美味しそうではあるのだが、それよりも小泉さんの表情にどうしても注目してしまう。
なんかムラムラする。もちろん腹も減る。

 

困ったマンガである。
個人的には「背油チャッチャ系」にハマったときの回が最高にヤバかった。
一緒に僕もハマったから(笑)

冒頭の背脂ポエムも良かった。

 

止められない罪の欲求
それはまるで降り重なる花びらのよう
欲しい
欲しい

---背脂が欲しい

第3巻/21杯目「背脂」より

 

 

 

なんかTVドラマ化もされたらしいが、そちらは未見。
アニメ化も決まった模様。

 

 

ということでみなさんも、中性脂肪や悪玉コレステロールの値に気をつけながら読みましょう。
トクホのお茶とか飲めばいいってもんやないんやで?(自戒)