自分が黒髪ロングの清楚な女子だと思いこんでブログを(ry 「自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。」 第1巻 ルーツ 【マンガレビュー】

2017年10月7日

2017年5月29日、第1巻92%ポイント還元セールの時に購入即読了

 

『てーきゅう』や『するめいか』などで知られる漫画家・ルーツの日常をツインテールのかわいい女の子に置き換えてお送りしている超話題(問題?)作が、だいたい半分の描き下ろしを加えてフルカラーでついに書籍化!! なんでもない毎日がこんなに素敵っぽく見える気がするから、ツインテールのかわいい女の子はすごいよな!?

Amazon作品紹介ページより

 

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。: 1

うん凄い。ツインテの女の子は無敵である。

 

だって中身オッサンだってわかってんのに、ふと油断すると萌えてしまうもの。

 

ということで独特のギャグセンスに定評のあるマンガ家ルーツさんの日常マンガである。
ただしオッサンなのに自分をツインテ美少女に擬態させているところがユニーク。

 

そしてみんな同じことを考えると思うのだが、4コマとタイトルで断言しながら最後のコマは「おわり!」のコピペなので、事実上3コマ漫画なのがびっくりするほどユニーク。
そしてちゃんとマンガとして成立しているところが、ルーツさんの非凡なところである。
(成立してないのもあるけど)

お気に入りのネタとしては

・寝てて足が攣った
・落とした箸が冷蔵庫の下に入ってあーってなった
・明日健康診断だから飲むの止めようかと思ったけどむしろ飲もう
・健康診断の結果が良くて高笑い
・足の薬指がピンポイントで攣って驚愕

などなど。

 

 

ほとんどガチでおっさんネタ、しかも健康ネタやん

 

このように実は普通にマンガにしたら大して面白くないネタもたくさん入っている。
(てゆうかほとんどか?)

でもそれがツインテ美少女の絵だとなんかもう面白い気がしてくるのだから、これはもう偉大な発明といっても過言ではないかもしれない。

 

ということで次巻以降も入手したいとは思うが、定価はイヤですごめんなさい。

まあそんな人はアカウントとってニコニコ静画で見ればいいんですけどね。