Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

つまらない勉強を、自分で面白くする勉強術 「マンガで分かる逆転発想勉強術」 第1巻 ゆうきゆう まったくモ―助 【マンガレビュー】

2017年5月27日に購入。


マンガで分かる逆転発想勉強術(1) (ヤングキングコミックス)

 

勉強が苦手なリョウ。その勉強嫌いは今までエンピツ転がしでテストを乗り切ってきたほど。そんな彼の目の前に現われたのは美人養護教諭のマナ。彼女が教え てくれるとっておきの勉強術とは…!?大人気作品『マンガで分かる心療内科』の原作者・ゆうきゆうの著書をまったくモー助が愛らしいイラストで衝撃のコミ カライズ!!第1話レッスンスタート♪

Amazon作品紹介ページより

 

「勉強はつまらない。だからこそ自分で面白くしなさい」

この表紙にある先生のセリフが、本書の全てといっても過言ではない。

後はまったくモー助氏(なんか女性らしいですね)のエロ可愛い絵柄を楽しむのみ!(ってこれは過言)

原作はあの医者で敏腕クリニック経営者でついでに漫画原作も華麗にこなすというという憎いアンチクショウことゆうきゆう氏なので、まあ面白いことは間違いない。

だが本作においては作画担当はいつものソウ氏ではないということで、ギャグのノリも一味(いや0.5味くらい)違うものとなっている。

とにかく、勉強なんてものは基本的におもしろくもなんともないものだ、という出発点からスタートする。
こうまで言われると「いや面白いところもあるじゃん?」などと言いたくなるが、それもバッサリ否定される。

 

勉強の面白さはあくまでも優越感の副産物だ

「僕は今勉強している!」→優越感
「僕は今人の知らないことを知った!」→優越感
「僕は人よりも点数が取れる!」→優越感

つまり勉強が好きだという人は、勉強に寄ってもたらされる優越感が快感なのだという主張だ。

僕としては知的好奇心まで全てそう言い切られることには抵抗があるが、概ね頷けなくもない意見だと思う。

しかし勉強が面白いか否かは、本書の本質ではない。

 

 

 

「面白くないならば面白くしなさい!」

 

がテーマだ。

その方法としては

・ギャンブル要素を取り入れる
・意味不明な語呂合わせを作って遊ぶ
・とりあえず4時起きして人に先んじたという感覚を味わう

などを上げている。

 

 

これは勉強のみならず、仕事にも応用できる

基本的に仕事はつまらない。
ある意味、つまらないことをやるから報酬がもらえるとも言い換えられる。
反論はあるだろうが、本質的に間違っていないと思う。

ならば自分で面白くする他はない。
ギャンブル要素や、あるいはゲーム要素を取り入れるのもいい。
気に入らない上司や取引先には、くそくだらないあだ名を付けてやれ(ただし脳内で)。
残業はすっぱりやめて、早朝出社して優越感に浸れ(でも僕の会社ジジイが多くてみんな朝早いんだよね。笑)

というように、勉強術のみならず仕事術にも応用できる内容のマンガだった。

そしてマンガとしても十分に面白かった。
中学生らしいエロス全開の主人公もいいし、もちろんコーチ役の保健室の先生もエロくて素晴らしい。

本当に憎ったらしい原作者だなコンチクショウ!
悔しいので僕の仕事に応用してやる!!
ということでみなさんもぜひ。

 

マンガで分かる逆転発想勉強術(1) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2016-09-26)
売り上げランキング: 9,484