Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

女子高生もラーメン勝負だッ!(違 「彩陽女子高食物調理科」 第1巻 青木だいしろう 【マンガレビュー】

2017年11月12日

2017年9月18日に購入

彩陽女子高食物調理科 : 1 (アクションコミックス)

 

三菱いろはは彩陽女子高の食物調理科の1年生。食物調理科=「しょっか」とは、高校生活を送りながら調理師免許もとれちゃう学科。前向きだけど、お料理も勉強も運動もできないいろは、白衣と眼鏡がトレードマークのザ・大阪人の八千穂、しっかりもののお嬢様百合菜、黒髪ちびっこ不思議系の那由多、そして個性的なクラスメートたちが同じ夢に向かって毎日にぎやかに過ごします♪

Amazon商品紹介ページより

 

食物調理科在籍のJKが熱い料理バトル!!

 

なんてゆう土山しげる先生的な、あるいはどっかのソーマ君達の学校のようなことはありませんが、可愛いJK達のそこそこ熱い青春模様がキャッキャウフフと描かれるマンガです。

もちろん料理/調理ネタが中心となって物語が進むので、グルメマンガにカテゴライズしても問題はないでしょう。

 

 

キャラクターはみんな可愛い女子高生

 

でもちょっと類型的、かな。

まず主人公はアホの子で、料理も超ヘタ。
なんでこの学校に来たのかよくわからないレベル。
一応キャラは立ってますね。

そしてお友達の皆さん。
寮のルームメイトは、メガネで実家がお好み焼き屋の粉もんJK
もちろんツッコミ担当。

お友達その2は、実家が超リッチなお嬢様
おっとりだけど有能系。

お友達その3は幼児体型の少し不思議系少女

ううむ、定型的というか定番というかステレオタイプというか。
みんなかわいくていい子だからまあ許しますが。
基本的にはこいつらが(一応料理ネタを中心に)ひたすらしゃべるだけです。

 

 

オチもあるようなないような

 

いやありますけど。
まあこの手の萌え四コマの定番ですね。
一応料理ネタが中心ですし、そのこで語られるウンチクもそこそこ興味深い。

それにこれまた定番ではありますが、学園祭ネタはなかなか熱かった。
でもちょこっと男子も絡んだほうがマンガとして面白いんじゃないかななどとも思います。
まあ世の中には女子高生キャッキャウフフものに男子が出てくるのを極端に嫌う人も居ますが。

ということで、続刊がセール対象になったら買って読みたいです。

 

 

彩陽女子高食物調理科 : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 116,895