Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

なぜか女子高生と同居→出て行く→? 「ロビンソンレター」 全2巻 赤銅茉莉 【マンガレビュー】

2017年9月18日購入

ロビンソンレター : 1 (アクションコミックス)

 

小説家である帆貴は自分の正体を隠したまま、彼のファンである華夜と同居生活を始める。華夜は帆貴に徐々に好意を寄せていくが、帆貴は親友の恋人に想いを寄せたまま…。一方、華夜と同じ高校に通う凛子と椎菜も同居中ながら、女同士お互いの本当の想いを言い出せずにいた…。華夜たちのクラスメイト・芹香は中学からずっと憧れていた大熊に告白するものの、冷たくフラれてしまう…。勘違い…スレ違い…ん~じれったい! 恋に悩む男女達がゆっくりはぐくむスローラブライフ!!

 

Amazon紹介ページより

 

ヤァヤァヤァ!女子高生がやってきた!

 

同人メイン(?)の作家さんの一般マンガの初単行本。
そのせいかどうかわかりませんが、ややエロ寄りの作風となっています。
このなんだかよくわからないけど男女が同居してしまうというシチュエーションは、昔から萌える/燃えるものがありますね。
古くは「翔んだカップル」、新しいところでは……「四畳半の侵略者」あたりでしょうか。
(ここ突っ込むところ)

 

 

さて、この同居カップル?と同時に、クラスメイトの凛子ちゃんのラブコメストーリーも絡んできます。

 

 

 

いわゆるWヒロイン?

 

でもこれがけっこう困ったもので、最初の方からいきなり同時に近い形で展開していくので、少々混乱してしまうのです。

もうちょっとメインの二人を掘り下げてから次なるスローラバー(笑)のお話に行くべきだったのでは。
これは僕が話の読み取れないアホなだけという可能性もありますが、正直わかりづらいと思ったことは事実。
キャラクターの描き分けも含めて、もうちょっとなんとかならなかったかと少し残念でした。

 

 

 

残念といえばもう一つ。
売り?であるエロ要素が少々中途半端なのです。
まず表紙と中身に違和感があります。
ヒロインは(キャラデザはともかく)こんなエロいキャラじゃないだろ……

それと無駄なパン○ラが、なんというか本当に無駄というか、そんなんいらんからもっと話を進めろというか……。

 

さっさとヤッちまえというか……(お話終わっちゃうけど。笑)

 

 

主人公にあんまり魅力が無いのも原因?

 

ラブコメにおいて男子側の魅力というのも本当に重要。

親友の恋人を思い続けてウジウジしてるのはまあ許せるのですが、なんというか全体に覇気がない。
無いならないで他になにか魅力があればよかったのですが、それも今ひとつ感じられない。
作家であることと、なんかすんげえ優しいこと意外取り柄がない。

 

……あれ、普通というか現実世界ではこれで十分じゃね?
おっと、作家でイケメンでなんか知らんうちに女子高生と同居することになっていた主人公に嫉妬していたようです(笑)

 

 

まあそれをさておいても、

 

もうちょっと、こう……あるだろう!?

 

的ないらだちは感じたことは事実であります。

 

ということでそこそこ面白くてそこそこエロかった本作ですが、どうしてもいろいろと中途半端な感じがしてしまうのは否めませんでした。
そのせいか残念ながら2巻で終了。
題材としてはとてもいいものがあったと思うのですが。

きっと同人では本来の力を発揮してはっちゃけているのでしょうね。
読む機会ががあればそちらも読んでみたいと思います。

 

ロビンソンレター : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2013-12-20)
売り上げランキング: 83,779

 

ロビンソンレター : 2 (アクションコミックス)
双葉社 (2013-12-20)
売り上げランキング: 117,005