Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

女子高生百合モノと見せかけてかなりガチな釣りマンガ 「つれづれダイアリー」 2巻まで 草野ほうき 【マンガレビュー】

2017年11月16日

1巻は2017年5月27日、2巻は10月8日に購入

[まとめ買い] つれづれダイアリー

 

高校1年の森野アリスは、ある日クラスメイトの音々子を見かけた。その後ろ姿を追ってアリスが迷い込んだのは……、女子高生感がまったくない釣り場!? アリスは釣りのワンダーランドに引きこまれて行く、のか!?

 

Amazon商品紹介ページより

 

女子高生が釣り場でキャッキャウフフ

 

などということはほぼないガチの釣りマンガ。
主人公の釣りに対する姿勢はあくまでもガチであり、語られるウンチクもまたガチである。多分。

 

というのも、ガチ過ぎて素人にはもはやよくわからなかったからだ。
こう見えても僕だって釣りキチ三平を見て育った世代だ。
だから釣りに対する知識は相当ある!……訳がない(笑)

 

大人になったから気の迷いで一瞬バスフィッシングにハマったけど、いくつかのルアーを湖底にプレゼントして終了した。
渓流釣り堀は子供が小さかったうちには結構行ったけど、まあ釣り堀ですし。

 

 

釣り素人の代弁者として、ごく普通の女子高生も登場する。

 

これがまた実に普通の今時のかわいい女子高生で、当然釣り経験もなければ、魚も触ったこともない。
でもふと見かけた孤高にして至高のJK釣師である主人公に一目惚れするのだった。
そこから彼女の釣師としての、というよりもストーカーとしての人生が始まったのである!

 

あれ、なんかどこかで見たような……
釣りをラーメンに置き換えると……

 

 

 

まあそんなことはどうでもいいのである。
女子高生のみなさんが可愛ければ!

 

ということは釣りやラーメンもどうでもいいということか?

……うん。(肯定しちゃったよ)

といいつつも小泉さんを読めば腹が減るし、こちらを読めば自然と戯れたくなるのもまた必然。
今度の休みにでもどこかに釣にでも……、あ、もう寒いから来年にしよう。