Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【キンドル無料本情報】 ”FREE” マンガを読むも読まないも自由だッ! 【その17】

だが僕は自由になるためにマンガを読むンだ~~~~~~~~~ッ!!

 

でもなんでマンガを読むと自由になるのかとか考えていない。
ま、面白いから読ンでるだけなンですけどね(ハナホジー

 

ということで昨日の続きッス。

 

 

 

「高校2年生の栗原雪(栗原さん)は、ひとめ惚れしたひとつ年下の桃月心也(ももくん)に告白! 晴れて付き合うことになった二人だが、栗原さんにはももくんに言えない秘密があって……。
大好きな人の事は全部知りたい!! 一途だけどちょっと残念な恋愛物語。」

などというような素敵なお話っぽいのですが、まず総天然色というのがゴイスー(死語連打
あらすじや表紙からして僕好みのラブコメ臭が漂ってるので、これはもうぜひ読みたいと思ったのです。

 

 

「クラゲ大好きの女の子・月海(つきみ)が暮らす、男子禁制・オタク女子の楽園、天水館(あまみずかん)が、地上げの危機に。住人のオタク女子軍団「尼(あま)~ず」や女装趣味男子・蔵之介(くらのすけ)は、天水館を守るため金儲けの企みを。しかも、月海の作るあるものが天水館を救う!……かもしれない大事な時に、童貞の政治家秘書・修(しゅう)をめぐって、女狐・稲荷(いなり)が月海の乙女心を掻き乱す! ますます錯綜する、ネオ少女漫画!!」

などというような素敵なお話っぽいのですが、1~2巻は以前にいただいてました。
アニメも見ましたが、なんとなく面白かったような気がしますというかあまり印象にない……
あ、そういえばヒロインはそこそこブ○イク設定だったのに、中の人がヒロイン声優ことアニメ出過ぎ声優(当時)こと花澤香菜さんだったのが意外だったというかアニメ出すぎだろ……と思ったことを思い出しました。

 

 

「都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!」

 

「血を飲み、暴走した安斎(あんざい)は、危うく傷つけそうになった、つかさと距離を置く。一方、吸血鬼の撲滅を目指す組織は、ある大事件を企てていた。つかさの身に、危険が迫る――。」

などというような素敵なお話っぽいのですが、よくある「現代に蘇った吸血鬼モノ」でしょうか。
よくあるからこそよっぽど頑張らないと売れないジャンルではありますが、果たしてこれはどうなのでしょうか。

 

 

「「ニヤつきながら そこで待ってろ メフィスト」謎めいた少女・ヨハンナは、立ち寄ったとある街で、本泥棒として追われていた少年・マリオンを助ける。しばらくの間、彼の教師役を買って出たヨハンナだったが、その狙いは、封じられた己の悪魔を取り戻すことで……!? 悪魔のパーツを捜し続ける不死の少女・ヨハンナの、契約と禁忌をめぐるダークファンタジー、開幕!!」

などというような素敵なお話っぽいのですが、今回ダークファンタジー系が多いっすね。
そういえば同作者の「魔法使いの嫁」のアニメを今見てます。原作は未読。
アニメは今のところけっこう面白いので、きっとこのマンガも面白いんじゃね?(適当

 

 

「1993年、協立銀行虎ノ門支店副支店長の竹中治夫は総務部主任調査役へ、突然移動することになる。平凡なサラリーマン人生を歩んできた竹中に命じられたのは、総会屋対策の「渉外担当」だった。最初の特命はなんとワンマン会長の娘の不倫トラブル隠しだという。バブル経済崩壊後の欲望渦巻く銀行のなかで、男は孤独と葛藤に揺れながら、生き残りを賭ける。時代や人に翻弄されながらも、働くことに身をささげる――」

 

「協立銀行総務部主任調査役の竹中治夫はワンマン会長・鈴木の娘の不倫トラブルの後始末に奔走する。大物フィクサー・児玉由紀夫との折衝、総会屋対策を経て、竹中は組織を守り、行内での生き残りを賭ける。報われなくても働くしかない。あの時代、そして今を生きる人々へ贈る正しき“社畜のススメ”!!」

などというような素敵なお話っぽいのですが、まあ昔から「サラリーマン苦労物語」というのは一定の需要があるので、今となっては既に懐かしい「半沢直樹ブーム」もさもありなんという感じであります。
銀行マンに関してはなんかAIによってリストラされる業種の上位にいつの間にかランキングされてるようなので、これからその手の話が増えるかもしれませんね。

 

 

「ドアホ大阪走り屋漫画!! グルグル大阪、バチバチ環状! そらもう、股間のピストンうずきっぱなしじゃ~ッ!! 三度のメシよりナンパが好きや。モテまくって、ハメまくって浪花の青春ヤリタオシ。ごっついローンも屁やないど。買(こ)うたらんかい、新車のシルビア。腕(テク)はないけど、スケベ根性負けません。オトコ18歳、環状デビューじゃい!!」

などというような素敵なお話っぽいのですが、太っ腹なことに3巻まで無料なので当然いただきました。
最近では「ザ・ファブル」で一皮むけた感のある作者の、ヤンキーモノデビュー作。
たまにこういう何も考えなくて読める系のマンガも無性に読みたくなることが有るので、とてもありがたい。

 

 

「食材調理科に通う七瀬蒼司の料理はまるでビックリ箱! だが、師匠と仰ぐ伝説のシェフ渋谷克洋との再会だけを夢見る蒼司は授業をサボりまくり、幼なじみの香織は呆れるばかり。そんなある日、憧れの渋谷シェフの 娘・天満が現れて‥。天才高校生シェフ・蒼司の運命がいま奔り出す! 1巻収録の3皿「焼かない!?牛フィレステーキ」「究極ふわとろかき卵~白トリュフの香り」「食材が七変化!創作串揚げ」」

などというような素敵なお話っぽいのですが、食材調理科とかいうと最近レビューを書いた「彩陽女子高食物調理科」を思い出しますが、こちらの主人公はそれと違って天才料理人という設定。
さてどっちが美味しそう?/面白い?

 

 

「めでたくも、前代未聞な格差カップルとなった影野(かげの)&光永(みつなが)さん。影野のセカイはキラキラ輝き始めます。 でも、影野はあまりにも幸せに慣れていないせいで「つきあってればフラれることもある」なんて考えはじめてしまい!? 恋と友情のこじらせ大爆発☆ 胸キュン&胸アツな学園青春ストーリー♪」

などというような素敵なお話っぽいのですが、1~2感はだいぶ前にいただいて、しかも読んでました!でも内容覚えていない!!(笑)
たまにこういう少女マンガ系のラブコメも読みたいお年頃なのです。

 

 

新宿セブン 1

新宿セブン 1

posted with amazlet at 17.11.25
日本文芸社 (2015-06-09)

「新宿歌舞伎町――。
東洋一の歓楽街と呼ばれるこの街に、誰もが一目置く男がいた。
ヤクザでも、愚連隊でも、刑事でも、社長でもない一般人。
だが街の誰もが認め恐れる、歌舞伎町の“顔”。その男の職業とは何と…!?
「カブキの不動」のコンビが放つ、新たな歌舞伎町伝説が開幕!!」

などというような素敵なお話っぽいのですが、いわゆるピカレスクロマンというやつでしょうか。
ってピカレスクロマンってなんだよ。面倒なのでググらないけど(ググれヨ!)

 

 

 

 

実はまだあるんだけどなんかもうこのくらいにしておいてやらあって気分……