金髪幼女と同居することになりました(その2) 「きんばつへきがん関西版」 ZUKI樹 全3巻 【マンガレビュー】

第1巻は2014/7/26に入手、続刊は2017/11/13に購入。
ってまた3年セール待ったのかヨ……

きんぱつへきがん 関西版

 

要約:「いたいけな金髪碧眼の美少女をひきとりました。」→「でも、僕たちロリコンなんですけどね!!」
ガチのロリコン兄弟と天使のような少女のありえない同居生活の行く末は!?関西の下町を舞台に繰り広げられる、ちょっと危険な一つ屋根の下コメディ、第1巻!!

Amazon商品紹介ページより

 

なんだからよくわからないけど可愛い女の子と同居することになっちゃいましたシリーズ

 

男の夢!、浪漫!、憧憬!、究極願望!

かどうかは知りませんが、翔んだカップル(古杉。流石に読んでない。でも映画は見た。笑)のころからド定番のラブコメシチュエーションであります。

もちろんラブコメに限らず、人間ドラマだったりラノベだったりアダルトモノだったりと、ジャンル問わずの鉄板設定でもある。

中でもこれは小さい子供といきなり同居というパターン。
最近ではうさぎドロップが代表格でしょうか。
(アニメ版は見ました。電子書籍はまだ買ってない。だってセーr(略)

これはもういきなり保護者になる大人(当然親初心者)と、いたいけな子供(当然訳アリ)のドタバタ人情劇になるのはほぼ必然であり、当然そのだんだんと家族になっていく過程に号泣必死となるものです。

 

 

 

ですがこの作品、保護者の属性がヤバイ

 

けして幼女とか引き取ってはならない系の性的嗜好を持つ方々。
これがエロマンガならばどうぞご勝手にという感じなのですが、こちらは一般向けです。
(作者の方はアダルト系出身らしいですけど)

果たしていったいどうなってしまうのかっ!!

はい、もちろんソッチ系にはいきません。
だって一般向けですし。

本作の場合、この保護者たちが歪んだ性的嗜好に陥ってしまった理由に関して、きちんと設定があり描写もされています。
その過去には、少々無理矢理だけど納得できなくもないです。
それに周囲の監視の目もあるものの、そういう対象としてみないように死ぬほどがんばって自制する様子が、次第にこの二人への好感度を上げていきます。

 

なんてことよりも、とにかくこの金髪幼女がいい子でいい子で純真で無垢で可愛いんですけどね。

 

 

 

この子も、そして保護者二人もだんだんと成長して家族になっていきます

 

これが泣かずにいられようか!!

惜しむらくは3巻で終了となってしまった所。
もっとこの家族の成長を見守っていたかった。
でもその短い中でも登場人物それぞれが過去に決着を付け、未来に向かっていくところも描かれていました。

 

僕はこの手の話に弱すぎるきらいがあるので客観的な評価になっているかどうかにはまったく自身ががありませんが(ってどのレビューもそうか。笑)、とにかく人に勧めたくてたまらない作品であることは事実です。

 

 

 

ちなみに(その1)はこちらの記事を参照

 

(その3)はこれになる予定

金髪じゃなくて銀髪だけど。
3巻までは入手済み。でも未読。

銀のニーナ