Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【キンドル無料本情報】 世界観で高揚感 【その35】

普通の無料本も今週は凄かった……

 

怒涛の「石ノ森章太郎 デジタル大全 第1巻無料」がポチり思わったと思ったら、通常の無料本もなんかスンゲエ大量ですわ。

 

石ノ森章太郎        83冊
今週DLした普通の無料マンガ 42冊
---------------------
合計           125冊

 

……もうね、アホかと。

毎回書いてる気がするけど、いったい僕はこれをいつ読もうというのでしょうか。

こりゃあもう仕事とかしてる場合じゃねえ(笑)

 

 

ということで、普通の無料マンガ本特集も3連荘で行ってみましょうっ

 

 

 

 

 

 

” 西尾維新の<伝説シリーズ>がついにコミカライズ!! からっぽ。だから、ヒーロー。何事にも動じない主人公・空々空(そらからくう)の元に剣道少女・剣藤犬个(けんどうけんか)が現れ、彼は英雄として選ばれた。少年に与えられた使命は、人類の敵、“悪しき地球”を撲滅すること――。 ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、毎度おなじみ、西尾維新さん原作のマンガシリーズですね。
この方の小説は本当にマンガやアニメと相性がいい。
僕は「めだかBOX」とか好きだったなあ。絵も良かったし。アニメはコケましたが(笑)
そのアニメ化作品の中で名作と言えばやっぱり「化物語」シリーズでしょうか。あれはいつ見ても面白い。そしてエロい。

さてこのマンガの原作はあれですね、あのスンゲー分厚いの。
とにかく、最近小説があまり読めなくなった僕としては、こうしたコミカライズは大歓迎です。
もちろんアニメ化も。つうか黙っててもコレもどうせするでしょうけど。
でも「12大戦」は微妙だったな……。

 

 

 

” 天才ハッカー・ファルコンこと高木藤丸(たかぎ・ふじまる)は、ロシアで起こった事件の鍵を握るファイルの映像を解読した。そこに映っていたのは、藤丸の通う学校の教師・折原マヤ!? マヤを疑う藤丸だが、逆にだまされ彼女を信用してしまう。仲間たちと殺人容疑をかけられ行方不明となった公安調査庁勤務の父・竜之介を追っているうち、藤丸の妹の遥(はるか)が誘拐された。ファルコンとテロリストたちとの、息詰まる心理戦が始まった!! 日本震撼の衝撃的(ショッキング)サスペンス!! ”

 

 

” ウイルスによるテロ計画「ブラッディ・マンデイ」に巻き込まれたファルコンこと高木藤丸(たかぎ・ふじまる)。親友・音弥(おとや)の助言により、女教師マヤの正体に気付いた藤丸はマヤの家に侵入。疑われていることを承知で、マヤとの心理戦を繰り広げる。見事マヤを捕獲した藤丸と音弥は、行方不明の藤丸の父を探して生物科学研究所へ。そこでは藤丸の父と、彼を狙うテロリストの銃撃戦が繰り広げられていた! 研究所の防犯システムに侵入したファルコンは、テロリストの野望を防げるのか!? ”

 

 

” 「ファルコン」と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸(たかぎ・ふじまる)。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ“ブラッディ・マンデイ”を、藤丸が解決して2年がたったある日、東京で新たなテロが発生した! テロ成否の鍵を握るキーワード“第三の皇帝”を巡って死闘が始まる!! 息もつかせぬスリルとサスペンス、予測不可能な展開に、あなたはついていけるか!? ”

 

 

” 前回の惨劇から1年。会談のため主要12か国の首脳が日本に集結した。『東京ネオタワー』で開催された歓迎式典の最中、正体不明のテロリストが会場を占拠。警備に当たっていた『THIRD-i(サードアイ)』の面々と自衛隊精鋭部隊をやすやすと手玉に取った犯人は、犯行声明を発表。その声はなんと行方不明になっていた藤丸(ふじまる)のものだった……!! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、つい先日1stシリーズ第1巻を無料でいただいたと思ったら、1stは3巻まで、続編もそれぞれ1巻が無料と相成りました。
でもこういうのって1stを全部読まないと基本的に続編は読みにくいので困ったものです。
まあようするにさっさとセールしやがれってこってす。

 

 

 

” 東大法学部卒の警視庁キャリア官僚、加えて見事な美貌と脚線美を併せ持つ美女・薬師寺涼子やくしじ・りょうこ/27)。性格は高飛車で協調性のかけらもない女王様体質。日本最大の警備保障会社「大日本セキュリティサービス」=JACES(ジャセス)の社長令嬢で次期オーナーの地位を利用して、警察内部でもやりたい放題。気弱なノンキャリ部下、泉田準一郎(いずみだ・じゅんいちろう)を従えて、常識では考えられない怪奇事件を見事解決! 今回の敵は、トルコの古代神話で伝えられる妖獣バレオロザキス。どうするお涼さん!?  「摩天楼」編。 ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、原作の田中芳樹さんといえばなんといっても「銀英伝」ですが、こうした推理モノも書いていらっしゃるんですね。
残念ながら僕は未読ですので、マンガ版で楽しまさせていただきます。

 

 

 

” 革命を目指す若者達の青春群像劇。この物語の登場人物達は決して特別ではない--。物語の舞台は1969年から1972年にかけての日本。ごく普通の若者達が、矛盾に満ちた国家体制を打破するため、革命運動に身を投じていく。それは、正しいことのはずだった……。激動の学生運動の行き着く先とはどこなのか!?全ての世代に捧げる、若き革命家達の青春群像劇。雑誌収録時から全ページにわたり、加筆修正した完全版!! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、ほほう、いわゆる学生運動を描いたマンガですか。
知り合いを見てもわかるのですが、その頃に青春を送った方々は未だにそういう思想を引きずっている方が多い印象があります。
まあ僕だってそうだし、きっと誰だってそうなんでしょう。
でも時代は移り変わります。
自分自身の考え方も成長したりもしくは衰えたりもします。
だから一つの意見に凝り固まらずに、できるだけ柔軟に、そして人に押し付けないようにしたいと思います。

でも正直、今の左翼とかリベラルとか自称してる方々の中に相当数いらっしゃる「マジでスンゲー胡散臭い人々」からもたらされる強烈な電波臭だけは、自分たちでなんとかしたほうがいいと思いますよ。

 

 

 

” 突如、封鎖された首都・東京。街に溢れ出す異形の悪魔。日を追う毎に悪化していく封鎖内の状況。崩壊までのタイムリミットは、7日間。力なき人間よ、悪魔と契約し、生き残れ――!! <日常の終焉(DAY BEFORE)><東京封鎖(1ST DAY)>を完全収録! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、いいですね、都市レベルでのデスゲームというか、パニックモノですか。
古くは「首都消失」とか思い出しちゃいますよ。
考えてみれば「進撃の巨人」もその系譜か。

 

 

 

” ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、これまた脱出系デスゲームマンガですか。
僕はグルメマンガは例えゲテモノを扱っていたとしても大好きだけど、食人系はイヤだなあ。
って誰だってそうでしょうけど。
だからワンピのサンジの過去エピもキライなんですよね。

 

 

 

” 極悪の囚人集う中、命削ぎ合う“刑務”がはじまる――!!! 北海道・根室刑務所――。全国から集う大量の受刑者たちの中、新たに収監されたひとりの青年・東杜雄。残してきた唯一の肉親である妹のため、荒くれ者たちが跋扈する過酷な生活を懸命に生き抜こうとしていた…。だが、そんな東を待ち受けていたのは、未来への希望を打ち砕く、あまりに非道で過酷な“刑務”だったッ…!!! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、刑務所モノってのも時々無料に読みたくなるものです。
これも一種の異世界譚だからでしょうか。
僕は現実の刑務所の庶務的なところに仕事で入ったことが有るんですが、ごく普通の役所の事務所って感じでしたよ。当たり前だけど。
でも奥に通るたびにブザーのなる鉄の扉があって、ちらっと覗き見るのもヤバイ雰囲気でした。

 

 

 

” 高校2年生の八坂光一は、同じ野球部の勝谷大吾に誘われ、男女4人で「いちご狩り」へと出かけた。帰りに睡魔に襲われた八坂は、謎の孤島にて目覚める…。顔をかすめる銃弾! 炸裂する爆弾! 軍用ヘリの轟音! その島は、一軍50人×四軍によるサバイバルデスゲーム「殲滅戦」が行われる「戦場」だった! ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、これまたまた素直なバトル系デスゲームマンガ。
ほんと、こういうジャンル流行ってるんですね。
これはどちらかというとFPSをモチーフにした感じなのかな。
僕FPSって3D酔いするから出来ないんですよね、ってマンガと関係ないけど。

 

 

 

” 時田晃介(29歳)は大手住宅メーカーに勤め、充実した社会人生活を送っていた。この年になっても女性経験がないことが悩みの彼は、かつて想いを寄せていた同級生と再会する。昔と変わらない笑顔に、相手もまだ処女かもしれないと期待する時田だが…。 ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、大手住宅メーカーとかいう(たぶん)ホワイト企業務めなんだから童貞ぐらいで四の五の言うなって感じ。
相手が処女かどうかもどうでもいいだろ……。
といいつつも、そういうのがどうでもよくない人がいるというのも一応は理解します。
でもやっぱどうでもいいじゃん……。

 

 

 

” アナリスト…それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を支持する“チームの黒幕”。阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>のアナリスト。とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に全国制覇させることだった! ”

 

 

” 二子石中学校に敗れた幸大学園。3年生は引退し、1・2年生を中心とした新チームで秋の新人戦地区大会に挑む。プロの戦略家であるアナリスト・阿月の次なる秘策とは――!? 全国制覇を目指す弱小・幸大学園の快進撃が始まる! “もう誰にも負けない!!” ”

……的な世界観で高揚感を感じさせてくれるようなそうでもないようなマンガを無料でいただいたのですが、ほほう、バレーマンガですか。
僕は体育の授業でちょっとやっただけだけど、こんなおっかねえスポーツもそうそう無いよねっていうのが感想でした。
ボール早えよ、そんで痛えよ……。でも考えてみれば球技はみんなそうか。
マンガの題材としては、サッカーよりは好きかな。野球とはどっこいどっこいか。

 

 

ということで後28冊もあることだし、今日はこのくらいでかんべんしてやらあっ