Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

うさ耳宇宙人とのあまりときめかない同居生活 「月が爆発したので」 全3巻 まことじ 【マンガレビュー】

2017/12/23に購入。

月が爆発したので : 1 (アクションコミックス)

月爆発→隕石実家直撃→ホームレス生活With宇宙人!? 月が爆発して、その隕石が実家を直撃した不幸な高校生・幸田雄平。荒野となった我が家の前で、茫然とする彼の前に、ウサギ耳をつけた変な女達が現れた!?聞けば、彼女らは月の住民で隕石は宇宙船だと言う。かくして、帰るところも住む場所もない地球人&宇宙人によるホームレス生活が始まった。

 

 

なんか月が爆発して隕石と宇宙人が降ってきて家が壊されてホームレスになったヨ!

 

というお話。

まず最初にまとめて突っ込んでおきましょう。

月が爆発しても地球に影響がないとかニュースでいってましたが、影響はありまくりです。
海の満ち干きとか、宇宙から地球に降り注ぐ隕石の防御力が格段に落ちるとか!

隕石で家が壊されたときにも火災保険の適用がある可能性があります。
僕が知る限り、免責事項に隕石は無かった気がする。
さっさと保険会社に連絡してください!

家がぶっ壊れたまま放置は防犯上危険です。
せめて警察に届けましょう!

今時、公園でホームレスは現実的に不可能です。
通報されまくります!
つうかさっさと行政とそれから銀行などと相談しましょう。
災害と同じなんですから、書類がなくても本人確認さえとれればどっちもなんとかなります!
つうかそのために税金払ってるんやで!!

 

 

 

 

でもギャグマンガにそういうことをいうのは無粋の極み。

 

 

せっかくうさみみの宇宙人が落っこちてきたんだから、まあ一緒に楽しく公園でホームレスするってのもアリですよね~

ただしこのマンガ、上記のツッコミポイント以外にも少々アレな部分があります。

まず絵。
ちょっと微妙。
でも描かれていることはわかるし、その絵柄故にライブ感覚みたいなものも感じられるので、それはそれで味わい深いともいえます。

あとラジオDJ編。
これがよくわからなかった、最初。
わかってからも物語の本筋の流れがブツギリになる感じで、少々邪魔くさかった気もします。
うむ、僕はうさみみ宇宙人とのホームレス生活にもっと注目したかったんだよ。

あとクールなお母さん(40歳手前バツイチホームレスの敏腕スーパーのパートさん)の立ち居振る舞いがもっと見たかった。
そう、このお母さんが実は主人公やうさみみ宇宙人やラジオDJよりも魅力的だった(ただし全然エロくはない)ので、とても楽しく読めた作品であります。
もっとこのお母さんをフューチャーするとマンガとして面白かったんじゃないかなとも思います。

 

ただしこのラジオDJ編もだんだん馴染んできて、あまり気にならなくなってきます。
でも完全に馴染んだ頃には打ち切りだったのでした(笑)

 

 

 

 

そう、この最終回の唐突かつ見事な打ち切られっぷり

 

その後にラジオDJ編があったものだから、なおさら残尿感がすごかった。
てっきり4巻に続くと思ってました。

ということでまあいろいろアレな点があったマンガではありましたが、最後の方には絵も少しこなれてきていたし、本筋とDJ編がつながってようやく世界観にも慣れてきたところだったので、打ち切りは少しだけ残念な気がしました。

 

 

 

でもやっぱりここらで一回スッキリと打ち切って、次作にかけたほうがよいという判断だったのでしょう。
その後も作者さんは商業誌やWebコミックでご活躍のようですし、これでよかったのです。

 

うん、こういう中途半端な気持ちを味わえるのも、打ち切りマンガを嗜む醍醐味でなのであります。

 

 

 

 

月が爆発したので : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2014-04-30)
売り上げランキング: 118,014