「何もしない」という贅沢な休日を目指して 【雑記】

週末をゆっくり休むために、平日はひたすら働かねばならない

 

 

当たり前の話ではある。
でもなんか納得できない。
矛盾してないはずだが、理不尽さは感じる。
それは、やるべきことが平日では結局終わらずに週末もいろいろしなくてはならないというよくある話から発生しているようだ。

 

 

働き方における平日と休日の関係だが、いろいろな本(主に仕事術や自己啓発本)を読むと、大別して

平日と休日を区別せず働け派と、

平日には集中して一生懸命働いて休日は休め派に別れるようだ。

 

区別するな派は、やりたいことをみつけてそれに夢中になれるのならばそんな区別は不要、といった主張。
意識高い系というかイケイケの社長が書いた本に多いようなイメージ。

休日は休め派は、人生にはメリハリが大事だし、心身両面の健康維持にも休息は大事ですよ、という至極当たり前の主張。

当然どちらかといえば後者派の僕ですが、実を言えば平日はなんとなくそこそこで乗り切って、休日にはりきって色々やりたい派です。

 

 

 

だが実態は、平日は何かとクソ忙しく、休日もなぜか輪をかけて忙しい。

 

まさに「いつ休めばええねん状態」。
平日はさすがの僕も真面目に働いているので、少々忙しいのはまあ仕方がないかもしれない。
一応大人だし。

 

だが問題は休日だ。
なぜか下手すると平日より忙しい。

では何をやっているのかというと、最近はそんなにいろいろやってなくて、
最近ではブログの書き溜めと、奥様の会計処理がメインだ。
これだけならまだしも、なぜか休日にずれ込んだ平日の仕事なども時々追加される。
それと様々なご家族サービスと。
まあちょっとした買い物に付き合ったり、クルマで送迎したり程度ですが。
これらで土日がほぼ潰れるのである。
ううむ、せめてどちらか一日は丸一日とは言わないけど、ほとんどオフにしたい。

 

でもこうして書いてみると、あらためて自覚できた。
ブログの書き溜めと、会計処理に時間を大幅にとられているのが原因だ。

 

だが会計はしないとヤバイ(そもそも確定申告の時期である)。
故にブログの書き溜めをなんとかするべきだろう。

 

 

 

ということで、週末に書く準備だけして、本編は平日の早朝とかに書く実験を先週からしているのだった。

 

実はまったく予備がなかったので、精神的に辛かった。
書けない日があると、即連続更新記録が途絶えてしまうというプレッシャーがすごかった。
だからせめて2日分くらいはバッファーがいる。

でも最近、そもそも毎日更新にも拘る必要がもはやないのではないかという思いが強くなってきた。

だってもう200日突破したし。
突破したけど、アクセスの伸びはほんのちょっぴりだし。
収益は無いし……

つまり挫けそうになっているのである。
でも挫けて悪いのか?(ヒラキナオリー

 

今はまだブログ運営という実験の途中である。
クソ記事を毎日書くよりは、ちゃんとした良質な記事を時々書いたほうがいいという説もある。
てゆうかそりゃそうですよねー
まあそもそもブログで稼がないと死ぬわけじゃないので、まったりと取り組もうと思う。

つまり連続更新が途切れたら、まあそういうことだってことです(笑)

 

 

さて、ではそうやってようやく「休日」ができたとして、僕はいったいそれをどう過ごそうというのか。

答えは「何もしない」。
何もしないという究極の贅沢を味わいたいのです。

まあそのあたりのアレコレについては、また後日。

 

 

★POANG/アームチェア[イケア]IKEA(S29891449)
売り上げランキング: 86,409

 

 

日記

Posted by morogami