Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【キンドル無料本情報】 無料マンガオリンピックの開幕です!! 【その40】

まあ嘘ですけどね!!いつもの無料本情報ですけどね!!

 

それに本家オリンピックと違って4年に一度どころか毎週やってますけどね。

その無料本を集め始めて幾星霜。
僕もそろそろ無料本ゴールドメダリストを名乗ってもいい頃合いではないでしょうか。

……だめですか、そうですか。

 

ということで前置きもそこそこに、今週の無料マンガ情報いってみましょうっ

 

 

 

 

 

” 【期間限定特別無料試し読み!】説明不要の超傑作『HUNTER×HUNTER』の各章冒頭約1巻分を特別収録! 父親の秘密を追って旅立ったゴンが出会う仲間と強敵! そして、過酷を極めるハンター試験がついに始まる! ”

 

 

” 【期間限定特別無料試し読み!】説明不要の超傑作『HUNTER×HUNTER』の各章冒頭約1巻分を特別収録! 念能力を習得し、父親を探し出す新たな目的のためゴンはヨークシンシティへ動き出す! 時を同じくして、クラピカも自らに課す使命を果たすため、ヨークシンの裏社会へ身を投じる。そして密かに動き出す異能の盗賊「幻影旅団」! 大都会を舞台に、知略と殺意が錯綜する!! ”

 

 

” 【期間限定特別無料試し読み!】説明不要の超傑作『HUNTER×HUNTER』の各章冒頭約1巻分を特別収録!謎のゲーム「グリードアイランド」へと足を踏み入れたゴンとキルア! 奇妙なゲームの中で、二人は新たな仲間と出会い、冒険は加速する!! ”

 

 

” 【期間限定特別無料試し読み!】説明不要の超傑作『HUNTER×HUNTER』の各章冒頭約1巻分を特別収録!グリードアイランドをクリアし、カイトと再会を果たしたゴンだが、危険な蟻「キメラアント」の手がかりを入手する。人類の存亡をも左右する、史上最大の危機との闘いは、静かに近づいていた ”

 

 

” 【期間限定特別無料試し読み!】説明不要の超傑作『HUNTER×HUNTER』の各章冒頭約1巻分を特別収録! ピトーとの死闘を経て、瀕死の重体に陥ったゴン。キルアはゴンを救うため、ゾルディック家の闇に挑む! 一方、ハンター協会は、蟻討伐で命を落としたネテロの後継を決める会長選挙の動乱が始まろうとしていた。 ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、とか定型文として書いちゃいましたが、いきなりレジェンド金メダル級のマンガが登場です!

僕は普段、時間の都合上「期間限定無料」には手を出さないようにしているのですが、こういうのだけは別です。
「HUNTER×HUNTER」そのものは単行本は持っていないものの連載時にリアルタイムで読んだり、満喫やらなにやらで読んだりと、ほとんど既読の僕ではあります。
でも本当にこれは何度読んでも面白い。
少年マンガとしての完成度が異常。
ここまでのレベルだったら、下書き状態で連載したり数年間というとんでもない休載期間があったとしても許されます。(いや本当はダメだけど)

この「期間限定無料本」もいつまでの期間限定なのかわからなかったので、もうさっそく読み始めました。
そしたら「続きは買って読みなさい」圧力がすげーのなんのって。
多分そういう「念」が込められているんだと思います。
でも集英社はほとんどセールしないからなあ……

 

 

モンキーピーク 1

モンキーピーク 1

posted with amazlet at 18.02.10
日本文芸社 (2017-02-09)

 

” 社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。
雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!
藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?
凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。
戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、「山岳パニックホラー」とあるとおり、どうやら普通の登山マンガではない模様。
それはそれで読むのが楽しみですが、そもそも社員旅行・研修で登山を選ぶ当たり、猛烈なブラック企業臭が漂います。
それにもし自主参加などと名目を付けても、なにか事故があれば今時であれば労災認定はほぼ確実、ついでに使用者責任も問われるようなご時世ですが大丈夫なんでしょうか。
なんて心配はホント余計なお世話っすね。

 

 

武士のフトコロ 1

武士のフトコロ 1

posted with amazlet at 18.02.10
日本文芸社 (2017-04-28)

 

” 貧困にあえいだ江戸時代の侍たち!
下級武士の年収は114万5千円!!!

50俵3人扶持の飛田家の次男にして二刀時中流の堀井道場・師範代である飛田蔵之丞。
今はまだ何者でもない蔵之丞は、大藩へと仕官し、大金を掴むという夢を抱く!!

武士の懐事情からキビしかった暮らしの実態に迫る!
剣と銭で成り上がれ!大江戸リアル時代劇堂々開幕!!

リアルを知れば“江戸”がもっと身近で面白くなる! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、とりあえず僕は江戸時代の下級武士よりはマシなようで良かった良かった。
ともいいきれないのが現代社会の怖い所。
果たしてQOL、生活の質そのものはどうだったのか。
食べ物ひとつとっても、もしかしてけっこうイイモノ(安全で安くて美味い旬のモノ)食べてたんじゃないでしょうか。

 

 

 

” 目指せ、北京オリンピック!! 昼は鳶(とび)職、夜はキャバ嬢。子持ち、元ヤンの伊藤蘭(いとう・らん)が、世界を目指し大暴走!? 浪華(ナニワ)の町からよ~いスタート!! 迷える女の子たちを救うため、全寮制の鳶の会社を作るのが夢の蘭は、伝説の陸上部監督・大鳥嵐(おおとり・らん)にスカウトされ、陸上界に殴り込みをかける! まずは東京マラソンに向かってGO! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、おおっと、オリンピックっぽいマンガが!!
目指すは北京オリンピックということは少し前の時代の話のようですが、実にタイムリーですね。
ってだからこそ今無料にしたんだと思いますが。
まあでもちょっと表紙は僕好みじゃない感じ。
そもそもキャバクラとかあまり縁のない生活を送ってるので。

 

 

 

” 「こいつは“天才”だ! よって――オレが保護する!」。ある日、高校のクラスメイト達にリンチされていたアキの前に、超不審人物が現れた。その名は、サンドロ。優れたフィギュアスケーターを育てることに命を賭ける男。彼は、スケートリンクで偶然見かけたアキのジャンプに心奪われたと言う。お前を指導してみたいと、強引にサンドロに勧誘されたアキは……。オール濃厚キャラのフィギュアスケート漫画、開幕!! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、これまた冬季オリンピック感全開なマンガが無料で登場!
物語はどうやらスポコン一直線な感じなので、読むのが楽しみです。
てゆうか今読まないと、長期間塩漬けになる気が。

 

 

 

” 言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。五七五のたった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、なるほど五七五ですか。
どうして五七五のリズムは日本人のソウルを揺さぶるんでしょうね。
川柳の場合季語を入れなくてもいいので俳句よりはハードル低そうですが、それゆえに「うまいこと言ってやったった」感を出すのはかえって難しそうです。
まあそんなメンドクサイことを考えずに愉しめばいいんでしょうけども。

 

 

 

” 俺は今、この場所に立っている───。2年生となった沢村栄純(さわむら・えいじゅん)が、ついにセンバツ甲子園のデビューを果たす! 目指すは全国の頂点のみ!! 名門復活へ。青道高校野球部の快進撃が始まる!! ”

 

 

 

” センバツベスト8の成績を残し甲子園から帰ってきた青道。決意も新たな上級生達に個性派揃いの新1年生が合流。夏の全国制覇を目指し、新生・青道高校野球部が動き出す! 沢村栄純(さわむら・えいじゅん)2年生編、第2巻!! ”

……などという空中で縦に4回転+横に2回転を決めたようなそうでもないようなマンガなわけですが、あれ、この間「ダイヤのA」やらそのスピンオフの「ダイヤのB」やらが無料だった気がするのですが、Act.2も続けて無料ですかそうですかそれは素敵です。
素敵なんですが、最初の「ダイヤのA」も全然未読なので、これにたどり着くまでには果たしてどれくらいの時間が必要となるのか。
それにしても野球マンガってのはどうしてこう長くなりがちなのか。
野球というスポーツそのものの特性とあわせて考察してみると面白そうです。
まあ僕はやりませんけどね。

 

 

 

ということで、今回は久々に長くなりそうな無料本情報なもんで、今日はこれくらいで勘弁してやらあっ