【キンドル無料本情報】 無料マンガオリンピックの閉幕です!! 【その41】

次回は東京でお会いしましょう!!もちろん嘘ですが!!

 

またすぐに、それこそ今週末にも開催されてしまうという実に素晴らしいイベントなのです!!

 

無料で読めて銅メダル!!

続きをついうっかり買ってしまって銀メダル!!

買いすぎ&貰いすぎで読む時間ねえヨ!と叫んで金メダル!!

クレカの明細を奥さんに見られてドーピング違反でメダル剥奪!!!

 

 

 

……まあ落ち着け>僕

ということで今日も元気にいってみましょうっ

 

 

 

 

 

” 黒髪サラサラ、ストレートロング、清楚で淑やかで、可愛くて……。その上、スケートが好きだったらカンペキ!! そんな大和撫子との恋を夢見るフィギュアスケーター・高原志葵(しき)。その彼の前に突然現れた謎の美少女・凜(りん)。見た目は志葵の理想のそのまま!! 自分の目を疑う志葵。でも反面、性格はちょっと強気な部分も……? そんなふたりがキスと涙が溢れる氷上で、運命の出会いを果たす!? ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、てゆうかシャーっと滑るのはスケートでグルグルと空中を回っちゃうようなマンガなのですが、まさにタイムリーな無料化であります。
僕自身もスケートはゆっくりとぐるぐるリンクを回るくらいなら出来ないこともないのですが、それをあんなに高く飛んでぐるぐる回っておもいきりのけぞってとか、フィギュアスケーターの人はちょっとおかしい。
おかしいというと失礼だけど、なんかスゴイ。やっぱりおかしい。
だって下は氷ですよ?
すんげー硬いんですよ?
頭ゴンとか打ったらパカーっと割れますよ?
でもやっぱりスゴイと思うのでがんばってください。

 

 

 

” 赤松 健最新作「UQ HOLDER!」アニメ化を記念して「ネギま!」新装版登場! 新書サイズからB6判にサイズアップしてワイドに読めるように! 装いも新たになった新装版で赤松ワールドをイッキに復習ーっ! 新装版1巻は「ネギ麻帆良学園就任編」と「図書館島探検編」を収録。立派な魔法使い[マギステル・マギ]になるために、ネギ、女子校にて修業開始! クラスメイトは31人♪ 今度は誰に恋をする? ”

 

 

” 赤松 健最新作「UQ HOLDER!」アニメ化を記念して「ネギま!」新装版登場! 新書サイズからB6判にサイズアップしてワイドに読めるように! 装いも新たになった新装版で赤松ワールドをイッキに復習ーっ! 新装版2巻は「エヴァンジェリン編」と「修学旅行編」を収録。ネギのクラスに吸血鬼!? エヴァンジェリンとの初対決&弟子入り! そしてうれし恥ずかし修学旅行開始! ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、てゆうかこれはハックションとくしゃみしたら女子の服がバシバシ脱げていく的なマンガなのですが、なんかもう懐かしいですね。
連載スタート時から細かい設定はもちろんのこと、アニメ化した際の声優さんまで決まっていたという噂を聞きましたが、本当なんでしょうか。
その割にはアニメ化はコケたような(ゲフンゲフン
あ、でもUQ HOLDER!のアニメは面白かったです。
最終回は「ネギま!」のキャラも出てきたので、なんかスタジオに入りきれないほどの声優さんが大集合したとかなんとか。


まあそれはさておき、「少年マンガ」と言う形態の、ある種の最終進化形態のひとつとも言えるレジェンド的なマンガだとは思います。

 

 

” コータローの母登場!!なんと忍者の末裔である彼女は忍法を巧みに操り、息子も舌を巻くほどの無軌道っぷりで周囲の人間は大混乱。しかも面倒な敵に狙われているようで……!?  ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、いやはやまたこれがお懐かしい!!
そうか、覚えてなかったけど、「L」ではカーチャンが忍者だったんだ。
その前が柔道編で、その前が本家、か。
確か作者さんは体調不良で連載中断、そして掲載誌も廃刊とかそんな感じでしたっけ。
どこかで復活して欲しいと願いつつも、その場合は過去の作品を全部読まないとついていけないと思われるので、いろいろな意味で厳しいかもしれませんね……。

 

 

 

” 自転車部に入ったミコトを待っていたのは、自転車部主将・遥輔(ようすけ)のハードなシゴキ! 自転車にも乗せてもらえずシゴかれまくり、クサるミコト。そんな彼に先輩・寺尾(てらお)が、“遥輔のミコトに寄せる期待”を教える――。遥輔の本心を知り、チームの一員として頑張ろうと練習に燃えるミコトだが、その前にナゾの自転車選手が現れる! 少年マンガの「熱さ」と「輝き」が、ここにある……青春大冒険コミック!! ”

 

 

” 「少年マンガの熱さ」がここにはあるッ!! 運動音痴のミコト、ついに自転車レース・デビュー!! ゆきちゃんが浴衣で応援にかけつけてくれたり(ううっ感涙)、ライバルの大和(やまと)も参戦したりとテンション上がりまくりのミコト。しかし、熱狂する観衆と屈強なレーサーたちに圧倒されそうに……。それでも遥輔(ようすけ)の一言で自分を取り戻し、不敵な王者に挑戦状も叩き付けて、ミコトの初レースがついにスタート……!! ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、いやだからこれはシャーっと自転車で走りながらスポ根とかラブコメとかを展開していくような正統派少年マンガな模様。
そういう熱い自転車マンガとしてはアレを思い出さないでもないですが、僕は読んだこと無いのでまあ良しとしましょう。

 

 

信長 2 払暁の巻

信長 2 払暁の巻

posted with amazlet at 18.02.10
グループ・ゼロ (2015-10-21)

 

” 「尾張の大うつけ」群雄割拠の戦国の世に、そう称された一人の男。名を織田信長という。その居城である清洲に、四万五千の今川軍が攻め入らんとしていた――目指すは桶狭間! 今、信長が歴史の表舞台へと躍り出る! その後、信長は足利義昭、浅井長政、武田勝頼、石山本願寺率いる一向一揆などの敵対勢力と死闘を繰り広げながら、羽柴秀吉、明智光秀らの部将とともに知略を尽くして天下布武に向けて邁進していく――。流麗な絵柄で史実を忠実に再現しながら、人間味溢れる新たな信長像の描写に成功した好作品 ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、こっちはワーワーとトキの声を上げながらマジでバシバシ銃を撃ちまくるような戦法を考えた日本史界の最強アイドル信長さんのマンガなわけです。
1巻は以前にいただいておりました。
それにしても信長を主人公にしたマンガだけでオリンピック開けるんじゃね?ぐらいに僕達の心を掴んで離さない織田さんなのですが、いったいどこにそんなに惹かれるんでしょうね。
このあたりを考察するととてもおもしろそうですが、ググレばいくらでも出てきそうなので止めておきます。

 

 

 

” 初恋の相手・晶(しょう)先輩に彼氏ができてしまい、失恋した内海(うつみ)。新しく始めたバイト先で、同じく新人の大沼理沙(おおぬま・りさ)に出会う。そんな中、黒川(くろかわ)が別の男とデートに行くことを知り、動揺!失恋直後の沈んだ気持ちと、黒川へ惹かれる気持ちの中で、揺れ動く内海の想い……!!内気な男子も、この漫画を読めばきっと片想いが実る!! ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、なんだこの表紙の子のパンパンのお胸は。
なにが入ってるんだ。夢と希望か?
うむ、ならば良い。

 

 

 

” 陽菜(ひな)にフラれ、傷心の夏生(なつお)は誘われるがままに恋多き少女・柏原(かしわばら)ももの家へとやって来た。陽菜を忘れるため、ももと付き合おうと決心する夏生。部屋に入るなり、抱きついてきたももとベッドの上へ……。夏生は新たな恋に走るのか!? ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、1,2巻は既にいただいておりましたが読んでません。
3巻のあらすじを見るに……まあ好きにしてくれとしか。
まあなんだ。ヤレる時にヤっとけというか。まあ頑張れ。

 

 

 

” 頭脳明晰! 容姿端麗! 自信満々! 策と頭脳を武器に、喧嘩無敗を誇る高校生・渕上竜也の元に、ある日、闇の格闘イベント「MAD」からの使者が訪れる。そこは、ルール無用・命懸け・卑怯上等の地下リング!! 生き残るためには、勝ち続けるしかない!! ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、なんだかやたらとアマゾンレビューが酷いこの作品。
かえって読みたくなるというものです(笑)

 

 

 

” カフェ&ケーキの店「リトルクローバー」を営む少年ヴィンセントの裏の顔は、「共食い(ドギードッグ)」の名を持つ、ギャング殺しのギャング。銃器フェチのおっさんとナイフ使いの無表情女子を部下に従え、今日もケーキを売るけれど客は無し! 海洋都市を恐怖に陥れる新興ギャング「イマーゴ」のクソ野郎どもを、ヴィンセントのガンブレードが地獄に導く、美麗痛快ピカレスク・ロマン!! ”

……などというシャーっとスキーで滑った後にバシバシ銃を撃ちまくるようなそうでもないようなマンガなのですが、こちらは日常的に普通にバシバシ銃を撃ちまくるような方々のお話のようです。
表の顔がケーキ屋さんってのはなんか可愛いですね。
それから綾波レイの頃からの無表情美少女マニアの僕としては、こちらのナイフ使いの無表情女子もとても気になる所。
でもデレるタイミングには要注意だヨ!

 

 

 

ということで、今朝は雪かきで疲れたので、今日はこれくらいにしておいてやらあっ