Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【キンドル無料本情報】 裁量労働制の是非 【その46】

そんなことよりもパワハラをなんとかしてくれ!!

 

などという生臭いことを叫んでみても虚しいだけなので、今日も無料マンガ読ンで現実逃避だ~~~~~~~~~ッ!!

 

 

 

 

瘴気のガスマスカレイド 1
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-03-18)

 

” 「暦も消えた或る時代。世界は瘴気によって侵され、瘴気によって生かされていた。」《瘴気(しょうき)》と呼ばれる有毒な大気に侵されて、荒廃した日本。瘴気により変貌した化け物を、ガスマスクを被った戦闘魔術士たちが狩り殺す!!圧倒的スケールで描かれる、美しくも凄惨なダークファンタジー開幕!!!! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、なんというか見事に清々しいほどに厨二病感マキシマム!!な感じのマンガです。
ということで気になったので早速読んでみたら少年がデッカイ剣持ってモンハンしてました!!
うーむ、嫌いじゃないッス!!

 

 

バリエンテス 伊達の鬼 片倉小十郎 1巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2015-06-08)

 

” “独眼竜”伊達政宗の傍らに“鬼”の片倉小十郎あり! 熱き忠義と天賦の才で政宗を導き、秀吉や家康ら天下人の度肝を抜いていく小十郎! いかなる困難をも打開する、勇猛かつ絢爛な“天下の伊達者”の生き様がここに!! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、考えてみれば戦国時代は戦で手柄を立てればのし上がれるという裁量労働制だったわけで、ある意味いい労働環境だったのかもしれませんね。
しくじると死んじゃいますけどね。下克上なんて滅多に無いしね。
ということは少々しくじってもそうそう死ぬことはない今の時代はやっぱりいい時代なのかも。
だから自殺とかしちゃダメですよ~

 

 

 

” もう一度テニスがしたい! 強烈フォアを武器に「赤い弾丸」復活!! 「きみならできるよ」 幼い頃にした“ヒットマン”との約束を果たすため、佳山大介は再びテニスを始めるべく光が丘南高校に入学した。左肘の不安も消え去り、意気揚々と入部届けを手にした大介。しかし弱小男子テニス部は強豪の女子テニス部に廃部寸前まで追い詰められていた! 男テニの生き残りを賭けて大介たちのとった手段とは……!? ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、スポーツも結果が全てという考え方からしたら裁量労働制なわけですが、それはプロだけの話であり、アマチュアのスポーツにおいてはやはり過程を重視していただきたいと思わざるを得ません。
つうかスポーツはそもそもプロ以外労働じゃねえし。

そして男子対女子の部活対決とか、昭和か(笑)
だがそれがいい。

 

 

 

” 坂の上にあるカフェみたいな自転車屋「ストラーデ・ビアンケ」。店長のかわうそと羊のヨウコさんが、あなたのお越しをお待ちしています。キュートな動物×自転車の最強コラボに、読めばきっと自転車に乗りたくなるはず! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、自転車屋さんのような小売店も売上がないとやってやれないわけで、その意味ではサラリーマンよりは厳しい世界なわけです。
それは例え店長店員がキュートな動物だからといって変わるわけがない!

かどうかはどうでもいいのですが、そろそろ春になってきたのでまた自転車が欲しいなあなどと思う僕なのですが、どうせ3日で飽きるので買わないのです。お高いし。

 

 

 

” 京都の名門お嬢様女子高・私立望月女学院に入学した高瀬雅(たかせ・みやび)は、入学式で印象的な少女に出会った。少女の名は九条京(くじょう・みやこ)。口数少なく、孤独の陰を背負った京に、雅はひかれる。中学では柔道に打ちこみ、京都府2位の実力の雅は、当初から入部予定だった柔道部に京を誘った。初めて柔道を見る京。彼女は今までに感じたことのない高鳴りを覚える。「柔道をやってみたい!」。雅と京、二人の柔道に懸ける日々が始まった!! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、柔道マンガといえばドカベンの最初の方ですよね!!
あと女子柔道と言えばあのマンガですが、なんかどうしてもあの議員先生を思い出すのでなんかヤダ。
レジェンド級のアスリートは晩節を汚さないでほしいな……

 

 

 

” 紀元前・中国……大陸は一人の男によって初めて統一される。後の世にはその本当の名より、初めての皇帝「始皇帝」の名で知られる絶対者の支配は苛烈を極めた。その支配者を討たんと、一人東に向かう男あり……名を張良(ちょうりょう)、字を子房(しぼう)という。後の天才軍師・張良を主役に据えた川原版“項羽と劉邦”堂々開幕!! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、古代中国の乱世といえば裁量r(ry
相変わらずの謎の迫力と説得力の話作りと、スッキリ(しすぎ)な絵作りであっという間に一冊読めてしまう河原センセイの最新作。
とにかく面白いのは間違いないのですが、本当に超ハイスピードで一冊読み終わるのが困りモノ。

 

 

 

” 伝説になりたい男達のケンカ道!!! ――転校早々、超オレ様ぶりを発揮し、3年生にケンカをふっかけるというタブーを冒す朝桐真之輔(あさぎり・しんのすけ)。んなこた、後先なんにも考えないバカしかできねえ! ……世の中で最強なのは“バカ”である。バカが見るのは地獄か伝説か? 超オレ様不良(ワル)漫画! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、第一巻はこの前無料だったので(σ・∀・)σゲッツ!!済み。
でもあまり読む気しない(笑)
まあ確かに世の中で最強なのはバカだと僕も思いますけど。
でも中途半端なバカは最弱なんですよね……。

 

 

 

” 「中華料理vs. フランス料理」の異種格闘戦を見よッ!!!「菊花楼(きっかろう)」料理長の就任前に、広州(こうしゅう)の「陽泉酒家(ようせんしゅか)」で修業することになったマオ。市場で会ったフランス人シェフ、ジャン・バジャールに中華料理をバカにされ、怒ったマオは彼に挑戦状を叩きつけた! 世にも珍しき「ピラフvs. 炒飯(チャーハン)」という“米料理”対決が……開始されるッ!! ”

 

 

” ガチうま“餃子(ギョーザ)作り”をめぐるデッドヒート!!「陽泉酒家(ようせんしゅか)」復興をかけ、広州(こうしゅう)最大の催しである「餃子大会」出場に燃えるマオたち。しかし、大道芸人風の料理人・餃子兄弟が現れて、ライバルの出場妨害を始めたため……大会は大混戦!! 苦境に立たされたマオは、勝利をつかむことができるのかッ!? ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、だいぶ前に第1巻無料になってましたが、しばしの時を経て2,3巻も無料に!
ピラフ対チャーハン!!
餃子大会!!!
うむ、やはり世の中の問題の大半は料理勝負で解決できる!!!、……と良いですね

 

 

 

” マオの師匠・チョウユとその娘・メイリィのもとに届いた、夕食会の招待状。そこで事件は起きた! チョウユに恨みを持つ謎の仮面料理人の毒料理に、メイリィと、招待されていた広州料理界の重鎮らが、次々と倒れたのだ!! 仮面料理人との因縁の対決をすることになったチョウユもまた、サソリの毒にやられ……。マオ一人がみんなの命を救うため、仮面料理人との“龍蝦三争覇”(ロンシアさんそうは)──エビ対決に挑む! ”

 

 

” 「料理で人を支配する」という野望をもつ裏料理界からきたレオンと、“伝説の厨具”をかけて神前刀工勝負をすることになったマオ。高度な包丁さばきが必要となる“鯛”をめぐって、刀工超人レオンとの熾烈(しれつ)な戦いが始まる!! しかし、その勝負の場に現れたマオは、包丁を持っていなかった!? マオの奇想天外な“包丁さばき”と料理の数々!! この勝負の行方は互角!? ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、これまた同上!!
ああもうメンドクサイので全巻無料!!だと作者さんがあまりにもアレなので、1冊100円くらいでどうにかなりませんか料理長!!
それはさておき「料理で人を支配」ですよ料理長!!!
やっぱり少年マンガにおけるグルメマンガはこうでないとね。

 

 

 

” 東京の名店・鳳寿司で修業中の将太。職場では、大政、小政と呼ばれる兄弟子たちにしごかれる毎日だ。ある日、店のお得意様が、大政に独立の話を持ちかける。今年の全日本寿司技術コンクールに優勝すれば、店を出してやるというのだ。将太を助手としてコンクールに挑む大政。勝負のポイントはマグロ。そんな二人の前に、マグロの目利きに関して超一流の「シビの兆二」が立ちはだかる!! 勝負の行方は!? ”

 

” 連載化にあたり、将太の年齢は15歳に変更。よりパワーアップした「将太の寿司」スタート! 関口将太は、小樽の寿司屋「巴寿司」で生まれ育った中学生。父・源治の握る寿司は天下一品だったが、急激に勢力を広げる寿司チェーン店・笹寿司の執拗な嫌がらせを受け、父は傷を負ってしまった。今や店には閑古鳥が。ある日、寿司コンテストが開かれることを知った将太は、父の無念を晴らすため、コンクールに挑戦する! ”

などという裁量労働制の是非を問うような問わないようなマンガなのですが、ええ、連載前バージョンと主人公の年齢が違ってたんですか、それは知らなかった。
それはまあいいとして、「小さな老舗料理店を潰そうと企む大手チェーン店」とか時代を感じさせる設定ですが熱く燃えるものがあるのも確かなこと。
今時だったら小さな店でも、相手が大手だろうがなんだろうがネットで炎上させるとかいろいろ手がありますからね。
大手が工作員やとっても大抵バレちゃうし。

でもそれで対抗したのではグルメマンガじゃない(笑)
やっぱり修行してライバルをばしばしなぎ倒して最後には大手チェーン店の社長を土下座させてこそ王道!!
(ってこのマンガのオチがそうなのかどうかは知りませんが)

 

 

さて冬季オリンピック/パラリンピックも残りあと僅か。
それに今季国会の行方も極東アジア情勢も気になりますが、気にしても仕方がないのでとりあえずマンガでも読もうヨ!!

ってことで今週はこれくらいでかんべんしてやらあっ