Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【キンドル無料本情報】 そろそろまともなリベラルの人が出てこないとヤバイヨヤバイヨー 【その52:スポーツマンガ特集2】

じゃあまともな保守の人っているのかヨ!

 

って言われると答えに窮しますが。

だって日本では右と言われている人が実は中道あるいはリベラルで、左と言われている人たちはほぼ例外なくキ○○イ、じゃなかった極左なんですもの。

 

……まあこれは僕の世間の見方が狭いせいかも知れません。

もっといろいろと見識を広めないとアカンのかも。

(でも現首相って右じゃなくてリベラルだよね、世界的には)

 

 

よっしゃ!、それじゃあ無料スポーツマンガ読んで勉強だッ!!(超強引

 

 

 

矢野七菜子、白球を追う。 1
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-05-20)

 

” 矢野七菜子、24歳、OL。どんなに残業しても、どれだけ同僚に誘われても、仕事が終わった彼女には向かわねばならないところがあった――。それは野球場!試合に一喜一憂しながら、時に笑い、時に涙する野球から目を離さない彼女から、目が離せない!おひとり様女子の全力野球観戦記! ”

……みたいな「スポーツ言うたかてまともな世界だけじゃないんやで?」的なマンガを¥0で入手したのですが、スポーツマンガならぬスポーツ観戦マンガという珍しいジャンル。
僕のところは仕事帰りに野球場とか行ってビール飲みながら観戦して楽しむ的な文化がない土地なので、こういうのはちょっとだけ憧れます。
といっても野球もサッカーもほぼ興味ないのでそういう文化があったとしても行かなかったとは思いますが。
そもそも車通勤だから帰りに飲んで帰るってのもほぼ無いし。

 

 

 

” ヒイキでエース扱いされてたピッチャーなんて怖くない。楽勝モードで三橋(みはし)をなめてかかる三星(みほし)学園野球部の元チームメイト。その中で、ピッチャー・叶(かのう)だけが真剣だった! 泥臭く、熱っぽく勝利にこだわる叶の姿は、西浦(にしうら)高校有利と思われた勝負の流れを変えてゆく……! かつてのチームと決別できるのか。そしてキャッチャー・阿部(あべ)と信頼関係を築き、新しいチームのピッチャーとして独り立ちできるのか。ゲームの勝敗は、三橋の、チームの未来を左右する! ”

……みたいな「スポーツ言うたかてまともな世界だけじゃないんやで?」的なマンガを¥0で入手したのですが、1巻は以前に確保済み。
この度2巻も無料となったわけですが、面倒なので5巻くらいまでさっさと無料にするか、続刊を全部100円位でセールしてもらえないもんですかね?
こうしたちょっと前の名作マンガってなかなか新規がつかないと思うんで、少しでも作品に触れる機会が多くなればビジネス的にもアリだと思うのですが。
ってそういう目論見がもともと無料マンガにはあるのだと思いますが、でももうちょっと色つけてくんない?ってことです(我儘

 

 

 

” 「文京モップス」に移籍した夏之介(なつのすけ)は、二軍スタートだったが順調に一軍入りし、ついに東京ドームで投げることになる! 順調に打者を打ち取ったかに思えた8回表大波乱が待ち受けていた!!! 東京ドームにひそむ“魔物”の仕業で、レフト・富士野泰山(ふじの・たいざん)がまさかの……!? 二人の移籍選手、試練の時……!! ”

 

 

” 「文京モップス」に移籍した夏之介(なつのすけ)は、二軍スタートだったが順調に一軍入りし、ついに東京ドームで投げることになる! 順調に打者を打ち取ったかに思えた8回表大波乱が待ち受けていた!!! 東京ドームにひそむ“魔物”の仕業で、レフト・富士野泰山(ふじの・たいざん)がまさかの……!? 二人の移籍選手、試練の時……!! ”

……みたいな「スポーツ言うたかてまともな世界だけじゃないんやで?」的なマンガを¥0で入手したのですが、前編の「グラゼニ」の3巻までと、こちらの第1巻は例によって無料でいただいております。

ところで今度「グラゼニ」アニメ化ですね。
なんとあの落合福嗣さんが主人公とか。もちろん彼はあの落合カントクの息子さんですが、声優の世界に七光などある分けがなく、実力でゲットされた主人公なのです。
(まあ多少の話題作りという面はあるでしょうけど)
野球に興味ないけど、そのアニメは見ようと思ってます。

 

 

 

” 日本月刊少年誌史上最長連載作!! 大阪一の不良校・浪城(なみしろ)高校に、天才野球少年入学! その男の名は……!? ケンカも野球も勝負事なら負けず嫌い一直線、勝つ為なら何でもする男・甲斐孫六(かいまごろく)、参上! 浪華(なにわ)の暴れん坊ぶりをいかんなく発揮し、学内は騒然!! えげつないほどの強さと天才ぶりが痛快無比な第1巻。連載391回・33年4ヶ月に及ぶ、甲斐孫六の活躍はここから始まる! ”

 

 

” 大阪で悪名を轟かす天下のワル校・浪城(なみしろ)高校。そこに野球特待生として入学した甲斐孫六(かいまごろく)。しかし、野球そっちのけで対決するは、のさばる浪城番長BIG3(ビッグスリー)。まずは、挨拶代わりにと、屈強な巨体の3年・鮫洲を楽々と倒した孫六。次なるターゲットは、小柄だが特技のナイフ投げと組織作りの才に秀でた叶! 果たして、勝つのは……!? 破天荒なる迫力巨編、第2巻登場! ”

 

 

” 天下のワル校・浪城(なみしろ)高校に入学して2週間。孫六が挑むのは野球ではなく、番長BIG3(ビッグスリー)。いよいよ最後の一人・山形と孫六が激突!! リーゼントがトレード・マークの山形は、空手で鍛えた恐るべき身体能力の持ち主。底知れぬ山形の実力に、果たして通じるか、孫六のケンカ殺法……!? 俄然、迫力を増して展開する大型ケンカ漫画――その実は野球漫画――第3巻、登場!! ”

……みたいな「スポーツ言うたかてまともな世界だけじゃないんやで?」的なマンガを¥0で入手したのですが、これはまた懐かしいというか、昭和初期の香りのするマンガが無料で登場です!
いや昭和初期はイイすぎですが、ええと調べてみると昭和56年から連載開始ということで、昭和の最後の方でした。
って33年も連載してたのか!
ドカベンの昭和47年から連載と同様、まったく野球マンガってのはどうしてこう長期連載になるのか。
しかもドカベンと違って連載途切れてないし、どうなってんの!?
これはもう、野球というスポーツの特殊性とも言える現象ではないだろうか。
あるいはどちらも最初は野球とは違うところ(この作品では喧嘩、ドカベンは柔道)からスタートしているという、この時代特有のおおらかさも原因の一つか。
この当たりは別稿にて考察してみたい(嘘)

 

 

 

” 天才的センスを持つサッカー少年・椎名曜(しいなよう)は、憧れの世界を目指して旅立つ! 目指すは、超人気スターが集まる世界最高峰リーグ、イタリア・セリエA。空港に着いて早々、その卓越したテクニックを披露した椎名は、それをきっかけに現地のサッカー好き少年の家へ。プロの入団テストを受ける少年の兄と共に、テスト会場に向かうが……? ワールドレベルのプレイヤーの世界を先駆的に描いた本格サッカー漫画、開幕! ”

 

 

” 椎名、セリエDで大暴れ! セリエA・プロチームのエキシビジョンゲームで周囲を沸かせたものの、監督に認められずその場は物別れに終わった椎名は、セリエDのゲームに出場し、後半だけで10得点を挙げる。イタリア中のクラブの注目を集め、スカウト争奪戦勃発かと思われたが、ゲームへ向かう途中で怪我をした椎名は、スカウトたちの目の前で結局1ゴールも決められず……? プロへの仮契約、椎名が選んだチームとは!? ”

 

 

” 俺は俺の実力でスクデット(優勝チームが獲得する楯)を取ってみせる! セリエA常勝チームのオファーを蹴り、選手層の薄い下位チームを自分の力で優勝へ導くという道を選んだ椎名。プロとなった椎名は、リーグ戦でのベンチ入りを懸け、チームの主力外国人選手と戦うミニゲームで実力を認められる。ついに椎名がセリエA初ゲームの芝を踏む! 対戦相手は、かつて自軍の人気エースを大金で買い取った因縁のチームだった……! ”

……みたいな「スポーツ言うたかてまともな世界だけじゃないんやで?」的なマンガを¥0で入手したのですが、今度は天才サッカー少年のマンガですか。
まあがんばってちょうだいな(ハナホジー
っていうのは冗談ですが、翼くんとどっちがサッカー上手いのかな?
頭身はこちらのほうがまともそうですが(笑)

 

 

以上、無料スポーツマンガ特集その2でした。

昨日紹介した分と合わせて20冊!

明日は無料スポーツ以外マンガのご紹介です!!

 

ということで今日はこれくらいでかんべんしてやらあっ