Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

「瘴気のガスマスカレイド」 第1巻 田中克樹 水城水城 高画力&スタイリッシュ! 【マンガレビュー】

2018/2/23に購入。

瘴気のガスマスカレイド 1

「暦も消えた或る時代。世界は瘴気によって侵され、瘴気によって生かされていた。」《瘴気(しょうき)》と呼ばれる有毒な大気に侵されて、荒廃した日本。瘴気により変貌した化け物を、ガスマスクを被った戦闘魔術士たちが狩り殺す!!圧倒的スケールで描かれる、美しくも凄惨なダークファンタジー開幕!!!!

 

設定がちょっとアレだけど高画力&スタイリッシュ!!

 

瘴気とかいうヤバイ気体に覆われた地球。
でもその瘴気は魔力のもとでもあり、いいんだか悪いんだかよくわからない時代になっていた……
的な世界観をもつ作品。

「暦も消えた」って超カッコイイ。
でも暦=文明みたいな気もするので、それって大丈夫なの?みたいな気も。

それに瘴気がもしも気体みたいなものだったら皮膚についてもまずいんじゃないの?とか思わないでもないし、都市にバリヤー張れたり瘴気をエネルギーとしても利用できるくらいの科学力があったら魔獣とか全然余裕でぶっ殺せるんじゃね?的な疑問も思わないではないですが、この高画力によって描かれるスタイリッシュさの前ではどうでも良くなります。

 

 

 

キャラクターがちょっとステレオタイプな気がするけど高画力&スタイリッシュ!!

 

主人公がまず「ザ・少年マンガの主人公」みたいな熱血少年で、幼い頃助けてくれた人を目標にしてがんばったりします。
そんでもっていかにもな超デッカイ剣をぶんぶん振り回します。

これはまあいいんですが、目標であり仲間ともなるチームの面々もなんかこう既視感が漂う感じで少々困ったなというか。

でもよく考えてみれば何も困ることはないしスタイリッシュだし画力は凄いので大丈夫です。

 

 

 

 

話の展開もちょっとアレだけど高画力&スタイリッシュ!!

 

幼馴染の巨乳整備士がいて主人公にホの字(死語)なのはいいんですが、なんかよくわからないうちに魔獣討伐までついて行くことになります。

Lv.80以上が入団可能なチームにLv.1の主人公が入団したのはいいとしても、その彼にくっついて行動するのを許すとか、このチームやばくないっすか?
足手まといをダブルで増やすとか、マゾっすか?

そして予想通り?やばいを通り越した展開に……。

だがしかしとにかくこの素晴らしい画力でスタイリッシュに描かれているのでやっぱりなんの問題もないのです!!!

 

 

 

必殺技名をいちいち叫ぶのはガチのマジでスタイリッシュ!!

 

 

個人的にはかなり気に入ってます。
やっぱ叫ばんとあかんでしょ、必殺技は!

そして超余談ですが、世の中にはガスマスク被った人にハァハァする性癖の人がいるそうですが、僕は違ったみたい(笑)

ということでガスマスクにハァハァする人もそうでない人も、この高画力によって描かれるスタイリッシュさは一回見ておくべきじゃないかな、と思いました。

 

 

瘴気のガスマスカレイド 1
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-03-18)