Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

「9割のひざの痛みは自分で治せる」 戸田 佳孝 【一般書籍レビュー】 肘って10回言ってみて(違

2018/2/18に購入。

9割のひざの痛みは自分で治せる (中経の文庫)

 

「階段を下りるときに、ひざが痛む」「薬を飲んでも痛みが止まらない」とお悩みの方、ぜひ本書をお読みください。開業以来、一貫して「手術をしない治療法」に取り組んできた著者が、「ひざの痛みの原因」から「では、具体的にどうすれば自分で治せるのか?」までを、丁寧にわかりやすく解説!ひざを支える筋肉のトレーニング、無理のない減量法、ひざを守る日常生活の送り方など、具体的にお教えします。

 

僕は今やマンガ大好きインドアおじさんですが、テニスとスキー大好きアウトドア青年だった時代もあったのです(遠い目

 

そんないい時の記憶だけが薄っすらと脳裏と筋肉にあるものの、実際の体力筋力はもう情けないことになっている今日このごろですが、そのせいかケガなのかただの加齢によるものかわかりませんが、左ひざが時々痛いのです。

でも医者に行くまでも無い気がする(根拠なし)ので、とりあえず本を読んでみました。
そしたらいろいろと参考になることや、驚いたことがありました。

 

 

 

軟骨の成分を飲んでも意味がない!?

 

この本によれば、軟骨は無神経なので、すり減っても痛くないそうです。
しかも最近流行りの軟骨の成分が入ったサプリメントですが、飲んでも消化されてしまってひざまではほとんど届かないとか。
消化されることによって栄養補給にはなってると思いますが、直接的に痛みを緩和したり器官を修復したりする作用はない模様です。

 

 

 

じゃあどうすんだよ!? → まずは湿布とサポーター

 

内服薬よりも外用薬ってことでしょうか。
そしてサポーターに関しては、実際に痛みを抑える機能が高いということと、サポーターをすることでひざに意識がいきやすくなり、ひざに負担のかかる体勢を取らないように注意するようになる、という効能があるとのことです。

 

 

じゃあどうすんだよ!? → 筋トレとストレッチ

 

太ももの筋肉、すなわち大腿四頭筋を鍛えると歩く動作や階段を上り下りする動作の安定感が増してひざへの負担が少なくなるそう。
身体の中でもっとも大きな筋肉でもあるので、全身の健康増進効果、またはダイエット効果も期待できそうです。

鍛え方はおなじみ、スクワット。
ポイントとしてはとにかくゆっくり、というのが肝心なようです。
早く動かすと、鍛える効果の前にひざを更に痛めてしまう可能性があるとか。
その意味で、ジョギングはもちろんのこと、ウォーキングも危険だそうです。

そして大事なのがストレッチ。
大腿四頭筋が柔軟になると、ひざを可動範囲が広くなってやはり負担が減らせるとのこと。
おすすめはお風呂に入りながらゆっくりと膝を曲げること。
実は僕も2月あたりからお風呂の中で正座してみたり、上る直前にスクワットを20~30回ほどやってみたりしています。

風呂に入ったときは必ず「筋トレ&ストレッチ」をすると決めたおかげで、もう2ヶ月位続いています。
そのおかげで痛みも引いたような?
まだまだ油断はできませんけどね。

 

 

じゃあどうすんだよ!? → その他

 

冷やさない。
水分を多くとって尿酸を多く排出させる。

こういうのも大事らしいです。

 

 

 

これからも僕もいろいろと気をつけていきたい所存。

ということで、珍しく実践型のレビュー、というか健康情報でした。
お若い方もそうでもない方も、ひざは大事にしましょう。

 

 

9割のひざの痛みは自分で治せる (中経の文庫)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-10-21)
売り上げランキング: 57,197