【電子書籍レビュー】「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」 Teststeron、久保孝史、福島モンタ

常々、「筋トレがこの世の問題のほぼすべてを解決し最終的には世界平和をもたらす」と主張してやまないTeststeronさんの本がアンリミにあったので読んでみました。

そんな馬鹿な・・・んあことあるわけな・・・ホンマや!

とお約束的展開になってしまうほどに説得力のある本でした。

その説得力はこの本の趣旨である筋トレの有効性の科学的なエビデンスの提示にあるわけですが、いつものように筋トレ愛に溢れた著者の語り口のおかげでもあります。

 

 

 

以下、kindleのハイライト(紙の本で言えば下線引いたり付箋つけたりしたところ)から抜粋。

 

・心理学的に「自己に対する肯定的な態度」と「自尊心」についても筋トレはすごい効果を発揮します。

・「まだ間に合うかな」とか「今さら始めるのもな」と本当はやりたいのに年齢を言い訳に挑戦を躊躇している事はないか? 思い立ったら即行動だ。 人生で一番若いのは常に今。 年齢なんてただの数字に過ぎない

体脂肪率や体脂肪量を減らしつつ、ウエストを引き締めたいのであれば有酸素運動と筋トレの組み合わせが効果的

 

 

自分なりに大事なところを3つに絞るとするならばこんな感じでしょうか。

他にも参考になるところが多々ありましたし、各章冒頭のコラムがやたらと面白い(まあ他の本でもさんざん語られてるネタなんですが、何度読んでも面白い)ので、おすすめです。

ということで筋トレしてプロティン飲んでサラダチキン食ってくる。続く