あえて興味のない分野の雑誌を読む

こんにちわ。アマゾンプライムkindleアンリミテッドMusicアンリミテッドも絶賛課金中の諸神大介です(だがAudible、テメーは駄目だ)。まさにアマゾンの養分です。あの奥様に支払われた何兆円だかの慰謝料も、僕のような養分が何百万人だかが寄り集まって支えています。この超絶格差社会、果たしてこれでいいのでしょうか!?・・・まあいっか、便利だし多分元取ってるし(ハナホジー

 

 

それはさておきタイトルに書いた「あえて興味のない分野の雑誌を読む」というライフハックですが、元ネタは僕が最も敬愛する自己啓発本作家であるところの森博嗣さんの本によります。どの本だったかは例によって忘れた。

ところで森博嗣さんのことを自己啓発本作家とか書くと小説のファンの方にヌっ転がされそうですが、僕の持ってる森さんの本の大半がそっち系で、小説の方はあんまり読んでないので仕方がないのです。ごめんなさい。

一応「すべてがFになる」だけは小説も読んだしアニメも見たし「はえ〜すっごい!」ってなりましたけど。そういえば「スカイ・クロラ」は見てないなあ。アマプラに来たら見ようっと。

 

 

それはさておき、森博嗣さんは興味のない分野の雑誌でも毎月何冊かをちゃんと買って読んでるとのことですが、さすがにただの養分である僕にはそこまではできない。

本屋で立ち読みしようにも最近の雑誌は紐綴じされていたりして読めないことも多いし、そもそも女性ファッション誌とか見ながら「はえ〜すっごい!」とか言ってたら通報されそうです。

 

ということでkindleアンリミテッドですよ!!

これを利用するしか無いのですよ!!

これで少しでも課金の元をとったらんとアカンのですわ!!

ペゾスにこのままでかい顔されてたんじゃあこの道でやっていけんのですわアニキ!!(実話系雑誌とか読むとこういう口調になりがち)

 

 

 

雑誌だけを読むならばd-マガジンとかも良さそうですが、せっかく課金してるのだから僕はこっちでいきます。

 

おっと忘れてた。なんで「あえて興味のない分野の雑誌を読む」のか。

見識を広げるためです。以上。

 

 

 

 

 

では以下ランダムに最近読んだ雑誌の感想など。

 

ナショジオそのものは興味があったと言うか、金持ちだったら毎号ちゃんと買いたいなー程度(でもそういうこと言うやつは金持っててもたぶん買わない)には思っていた雑誌であります。

特集は「世界の都市」。当然ながら写真はとても素晴らしい。だからほぼ文字は読んでいない。

うむ、世界は広い。行ってみたいようなそうでもないような。どっちやねん。

 

 


特集「稼げる人の思考法」。読んだけど何一つピンとこなかった稼げない僕です。

特集「男も女も不倫したい症候群」。そんな時期も僕だってあったかもしれませんが気力体力資金力すべてが不足しておりました。「浮気は甲斐性」とか言う人も居ますが、事の善悪はおいておくとしてこれはある意味真実なんでしょうきっと。

 

 

たしかにクラシックカーは格好良すぎる!でも買えない。そもそも今乗ってるクルマも新車から10数年乗っててある意味クラシックカーみたいなもんだ。

でもオープンカーはそのうち欲しいと思う。住んでるところの風土には絶望的に合いませんが(笑)

 

 

 

おっさんだけどこういったガチおっさん向け週刊誌にはほぼ興味のない僕。ネットとかない時代には週刊プレイボーイくらいは読んでた記憶がありますが。

それはさておき、山口組がヤバイ模様。ついでに山口真帆もヤバイ模様。よくわかんないけど。恐るべし山口!!

あとエロいグラビアはやっぱりそこそこ興奮します。だって男の子だもん(*ノω・*)テヘ

 

 

 

・・・あれ、割と普通のラインナップになってしまった。もっと興味のない方面の雑誌をたくさん読んだはずなのに。ということで続く。