一気呵成 vs. 毎日ちょこっと

なにか物事をやり遂げたいときに、その目的に向かって「一気呵成に集中して取り組む派」と「毎日ちょこっとづつ進める派」に別れて血で血を洗う抗争に発展したりすることもよくある今日このごろですが、いやそんなことはありませんが、どっちの戦略を使うべきかよく迷うのは僕だけではありますまい。たぶん。

てゆうか結論は「人による」あるいは「時と場合による」としか言いようがないわけですが、その都度いちいち迷うのも馬鹿らしいと言うか時間の無駄ですよね。 まあこんなことをウダウダ書いてる時点ですでに大いなる時間の無駄なんですけどね!!(ああ、オチをもう書いてしまった・・・

 

 

 

 

それはさておき「人による」の「僕の場合」を考えてみます。

僕の場合、希望的には「毎日ちょこっと派」です。これが最強戦略だとすら思っています。

こんなイメージです。毎日何かを少しづつ習慣的に続けていたら、ふと気がついたらスゴイ成果が目の前に!!

これは地道とかコツコツ努力とかそういうイメージとは、個人的には違います。どちらかといえば何も考えずに、あるいはなんかちょっとだけ楽しいからぐらいの心持ちでなにかしていたらいつの間にかなんかすげーことに!!という感じです。なんかやってたらよくわからんけど得した!!かも。

 

これは僕の自己啓発(勝手)師匠であらせられるところの森博嗣さんが新書系の著書でよく書いておられることが元ネタです。

師は目標達成するためには

 

  • 計画を立てて毎日そのとおりにやれ
  • 少々調子が悪くてもやれ。むしろ調子がいいときなど無い

 

これが肝心であり、これしか方法がないとまで言い切っておられます。

師はこの方法で膨大な著作をものにし、そしてあの広大な庭園鉄道を一人で建設しています。

まあこの方は小説に関しては「なんか書いてみたら書けた。そして売れた」程度に天才の人なので、才能が必要な分野に関してはこの限りではないとは思いますが、成功するにしても不成功で終わるにしても「やらなきゃ始まらない」わけですので、とにかくやるしかないわけです。

 

僕としては、やはりこれは理想のスタイル。

てゆうか一気に集中してやる!というのがどちらかというと苦手なので、こうせざるを得ないという側面もあります。

ただし一気にやったほうがいいよ!という分野も世の中には多数あるのも事実。

ここでちょっと僕がやりたいことに対してどちらの戦略を選択するべきか、整理してみましょう。

 

 

  • 普段のお仕事 → まさに「眼の前のことに集中して余計なことは考えない」で、毎日着実にやるしか無い。溜めたらアカンで。
  • プロジェクト的なお仕事 → 一気呵成にやるべき!・・・と見せかけて、ある程度スタートダッシュだけ決めたら締め切り前に余裕を持って終わるように予定を立てて毎日実行するべきだろう
  • 小説を書く → 昔は毎日1000文字をノルマにして何作か長編を書き上げたが、今はそんな気になれない・・・(まあ挫折ってやつですわ)
  • 持ち物を断舎離する → ある程度一気に片付ける時間を最初にとり、後は毎日ちょこっとづづ維持していく
  • 健康管理 → 毎日の食生活 → 毎食気をつけるべきだがそうもいかないので1日から2日単位でバランスするように
  • 同じく筋トレ → 毎日行うべきだろう(回復日を考慮すると2日に1回ということになるが)
  • 同じく有酸素運動 → 毎日やってよし
  • 楽器練習 → 毎日やるべき。休日に3時間よりも、毎日10分。
  • ブログ運営 → 立ち上げ当初は一気にやらないとわけわからなくなるが、日々の運営はまさに毎日ちょこっとづつが基本だろう(一気にやるスタイルをむりやり続けたりすると超反動が来るのはご承知の通り。ソースは僕)
  • 新しいことへの挑戦 → プロジェクト的なお仕事と同じ!?

 

 

 

 

おや、少し結論めいたことが見えてきたような。

 

基本的には何をするにせよ「毎日ちょこっと」づつ計画的に前に進めていくべきである。倦まず弛まず少しだけでも毎日進んでいけば、ふと気がつけばなかなかすごい場所に到達していることでしょう。

プロジェクト的に、なにか新しいことに挑戦するときは勢いをつけるためにも、また作業の効率から言っても最初は一気呵成にある程度のところまでダッシュしたほうがいい。その後は計画的に安定飛行を目指すべきだろう。

 

こんな感じだろうか。

どちらにせよ「計画的」というのがキーワードになるようだ。

でも僕、計画立てるとそれで満足しちゃってあとやらないタイプなのよね────────

 

 

というのはまた別の話。これに関してはまた別の対策を考えるとして、

とにかくやりたいことは計画的に毎日ちょこっとづづやっていきまっしょい!

ってことでどうかひとつ。続く