kindleアンリミテッドで雑誌を乱読してみた その4

いつもの自分の世界とは違う分野の雑誌とか見て見識を広げようと言うか、せっかく入ってるKindle Unlimitedの元を取ろうというか、まとめサイト閲覧とかいうなんの生産性もない時間をなんとかしようという思いでおっぱじめた適当雑誌閲覧大作戦ですが、なんか飽きてきた(笑)

というよりも、結局自分の興味のある分野の本ばかり読んでしまうということに気がついてしまった。

気がついたんならば軌道修正しろやってことでたまにわけわからん分野の雑誌も読むけど、やっぱりわけわからんのでなんだかなあとか思っています。

でもこのなんだかなあとか思う時間も、生産性のまったくない時間と同様大切なんだきっと。いや適当に書いてますが。

 

 

 

 

 

 

内陸住みゆえマリンスポーツとはあまり縁のない生活を送ってる僕ですが、それだけに憧れというものはあります。やっぱ無条件にかっこいいよね〜

でもこの歳でサーフィンとかやり始めるのは辛い、というよりもハードルが高い。本当はすごくやってみたいけど。

そんでこの雑誌を読んでみたらSUPとかいうでっかいサーフボードにパドル持ってのんびりできるっぽいマリンスポーツがあるじゃありませんか。もちろん表紙みたいに条件と腕が揃えばチューブライディングでござーる!!的なアクションも可能のようですが、のんびりまったりが基本のような雰囲気。

これはいい!ぜひやってみたい。実は地元にも体験教室がある模様。あと必要なのはちょっとした勇気だけ・・・。

 

人生経験豊富の熟女の皆様がしみじみと、時には熱く人生を語る系の本。うむ、これは普段絶対手に取らないわ。

でもけっこう面白かった。考えてみれば僕、本業の方でも熟女というかおばーちゃん系のお相手が割と得意だった。

なんでか知らんけど、おばーちゃんからの説教は素直に聞ける僕でした。だがJJIは駄目だッ!

 

 

そうそう、大事ですよ、疲労回復。

疲れない生活もノンストレスの生活もありえない現代社会ですから(つうか原始時代でもなかっただろう、そんなの)、ダメージを受けたらその分ノータイムで回復しないといけません。

そんなグッズがたくさん紹介されている雑誌ですが、僕がすでに買って「いいね!」とか言ってたのが睡眠系のモノ。けして高級品じゃないけど、こういう雑誌やネットで評判が悪くなくてまあまあのお値段がするマットレスとかマクラとかクール系の寝具とかいいですよ、やっぱり。

 

 

まあ正直、「テコンダー朴」が読みたいだけでDL。

 

こういう「アウトドアの達人」的な人にもやっぱり憧れます。JKがゆるくソロキャンしてるのにも憧れますが(笑)

なかでも天気と場所が悪くなければ、シートと寝袋だけ使ってテントを立てずに野宿するところとかすげーかっこよかった。ただし人にジロジロ見られるという弊害はありますが、そんなことはもはや全然気にしないところとかマジ達人。

 

 

 

別に改めて書くこともありませんが、読んでも月に5万円なんて楽には稼げませんよ。

頭をうんと使うか、運を味方につけて時流に乗るしかないですよ、こんなん。

わかってるけどそれを確かめるために定期的にこういう特集を読むのも実は無駄じゃない。・・・いややっぱ無駄か。

 

 

タイトル通りの本。雑誌じゃないけど。

面白かったけど、なんで水木しげる風の絵やねん。まあいいんですけどね、雰囲気に合ってたから。でもなんでやねん。

 

 

 

普通免許おまけの原付免許しか持ってない僕にとってバイクも憧れの一つ。もちろんJKがバイククラブでロングツーリングしたりロードバイク(自転車)をディスったりする光景にも憧れ・・・はしませんが、アニメは面白かった(笑)

でも若いときに中型免許だけでもとっておけばよかったと本当に思います。

もちろん今からでも遅くはないのですが。つうか取る気まんまんなんですが。でもその免許取得費用とバイク本体と装備代で他のやりたいことの資金の大半を消費してしまうのはやっぱアレですわ。きついっすわ。

ということで残念ながら優先順位は低いのです。でもいつかきっと・・・。

 


 

 

 

 

 

てことで今日はこのくらいで勘弁してやらあっ!!