Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/morogami/morogami.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【初心者DTMer奮闘記】 黎明編:なぜ僕がアラフィフにしてDTMをやりはじめたのか 【Part 0】

それは単純に昔からやりたかったからです。なにぜ最初に好きになったバンドがYMOです。打ち込み音楽というものを存分に味わいつつ育ちました。その後もHR/HMや80年代のMTV文化にばっちり染まりつつ青春を送ります。当然アイドルやアニソンも聴いてたけど。

てな感じでそんなにガチじゃなかったけどそれなりに「ノーミュージック、ノーライフ」な生活を送ってきました。大人にになってからも、聴くのも歌うのも音ゲーでプレイするのも下手くそながらギター弾いたりするのも普通に日常生活の中にありました。残念ながら人前で披露するのは音ゲーとカラオケくらいでしたが。

なので作る方面にも興味が湧いても不思議じゃありません。というか中高生くらいでさっさと作り始めろよ!と過去の僕を説教したいくらいです。(そしたら今頃米津玄師になっていたかも。笑)

 

 

でもつい最近まで実際にやろうとしていませんでした。それはなぜか。

MACを持っていなかったから(笑)

いや意外とまじでこれかも。思い込み、という点で。

その根底には「作曲なんて僕ちんには無理に決まってるよお」的な諦めがありました。やったことも無いくせに。

ついでに「クリエイティブな活動はWindowsじゃなくてMacじゃないと駄目なんだぜ?」的な思い込みもあったのです。Win機でさんざんフォトショップとかイジってきた経験を持ちながら。

 

でもまあDTMに関してはこれは仕方がない側面があるのは、今としてはわかりました。Win機にはDTM系のソフト、いわゆるDAWはプリインストールされていません。MacにはGarageBandというDAWが最初から入っています。これが大きい。

そしてこのGarageBandですが、数あるDAWの中では当然優しい方らしいのですが、それでも僕にはハードルが高かった。立ち上げてみても何をしていいのか全然わからない。チュートリアル的なサイトを探してみても難しくてわからない。youtubeを見ても同様。プリインストールのこのGarageBandですらそうなのですから、意を決してわざわざWindows版のDAWを探してきてインストールしてみても、挫折する確率は超高かったことでしょう。

 

 

こんな僕でしたが、今年の2月に何を血迷ったのか数十年連れ添ったWindowsを捨てて(いやまだ家でも会社でも普通に使ってますけど)いきなりiMacを衝動買したのです。

 

理由はかっこよかったからです!

かっこいい機械を買ったのならば、かっこいいことをしたいじゃあ〜りませんか!

 

 

 

 

ということでWindowsとの違いにイライラしながらもついにGarageBandを起動したのです。

でも前述の通り全然何もできませんでした。その後もMacの基本操作を覚えるのに忙しく、2ヶ月ほどDTMのことは忘れていました。

でも春頃に何故か急にムラムラきちまったのです。

 

それは「あ、なんかMIDIキーボードとかiMacの前に置くと超かっこよくね?」的な思想にとらわれてしまったからです!

またカッコかよ!

 

でもそれが原動力なんだから仕方がない。そこでおバカな僕はいきなり買っちゃいましたよ安いやつだけどMIDIキーボード。そしてiMacの前に置きました。カッコよかったです。完。

 

 

では困るので本格的に始めることにしました。DTMを。

さあ作曲!というのは無理だとすぐわかったので、Webやらyoutubeやらをみると最初はLOOP素材を組み合わせてそれっぽいものを作るのが良さそうだったので、それをやることにしました。

LOOP素材ってのは、GarageBandに最初からはいってる、ドラムやらベースやギターやらシンセやら効果音やらの、数小節単位の曲のことです。

 

これをいい感じに適当に並べると曲になるらしい・・・

はは、そんな馬鹿な・・・できたやん!

 

要するに音楽のコラージュみたいなものなので作曲とはいえませんが、ついに僕の手によってオリジナル(とはいってもいいでしょう)の音楽が眼前のiMacから流れ出したのです。

 

なにこれヤバい!!

・・・ハマった瞬間でした。

 

この時に作ったLOOPは次回ご披露したいと思います。僕としては珍しく。

自分の体験から初心者DTMerの奮闘記にはそれなりの価値があるだろうと思ったことと、やっぱり発表の場があると燃えるからですね。(あ、だからギターはいつまで立っても上手くならないのか・・・)

 

とはいうものの、どうやったらいいのか今いろいろ調べているところです。書き出したMP3だけならすぐできそうだけどなんかつまんないし・・・。でも最悪これでいっちゃうかも。変に最初から凝って挫折するよりはマシか。

 

いったいどうなってしまうのか!! 続く。

 

 

 

DTM

Posted by morogami