スタンディングデスク+iPad Pro12.9で 読・即・斬!

本日の書籍購入からの即INPUT:

折角の週末だしちょこっとメンタルもましになってきたのでなんか張り切ってやったろうかなあとか思ったけど、なんかやっぱりどうもアレなので大人しく本読んだりしてよっかなあということで、kindleで下記の本を大購入して早速読み始めました。

最近は買ったらすぐ読み始めるようにしているのです。そしてできることはすぐやってみる。

これが俺たちが唯一共有した真の正義「読・即・斬」だったはずだ・・・。
え、違う?それはすみませんでした(違・即・謝)

 

 

 

 

ということで今回の感想は全て最初の前書きから第1章を読んだ程度で書いております。

ちなみに全部半額でした。電子書籍は定価じゃ買わないのが俺たちが共有した真のジャスt(ry

 

 

 

何物にもこだわらないためには、こだわらないということにもこだわってはならない・・・模様。そもそもこだわりとはもともとあまりいい意味の日本語ではない・・・らしい。

森博嗣さんのこの手の書籍は随分たくさん読んでるので、この時点でなんとなく書いてあることは予想できるのですが、このなんとなくが確定したり裏切られたりする瞬間が読書の醍醐味でありますのでやはり読まずにはいられないのです。

 

 

 

実は昨日紹介したアンリミで読んでる

と内容が少々かぶってる気がする(てゆうか鈴木さんはDaiGoさんの論文考証協力者だからまあ当たり前ですが)んだけど、前から欲しかったので買いました。

とにかく健康のためなら死んでもいい!!もしくは戦争をやめさせるためならばガンダムでどっちもぶっ○す!!

みたいな。違うけど。

 

 

「使えば使うほどお金が生まれる“無限ループ”のつくり方を本書で大公開!」だそうだ。そんなコピー信じちゃいないけど信じたいときもあるよね 。

ちなみにDaiGoさんは書籍のタイトルを決めるときにオンラインの会員にアンケをとって一番刺さるやつを採用するそうなので、そりゃあ売れるわ。

 

 

 

なんかDaiGoさんと鈴木祐さんの本がマイブーム(死語)らしい。

お二人の著書の共通点は

  • エビデンス(元ネタの科学論文)がガッチリしている
  • その上で自身の体験談を絡めている
  • 動画で稼いで著書でも稼ぐスタイル(批判じゃないです)

 

ところで購入の動機ですが、別に転職したいわけじゃなくて、いやしたくないわけでもないんですが(笑)、今の職場のクソっぷりをもう少しマシにするヒントがないかなーとか思いまして。さて?

 

 

本日の読書スタイル

そんで買ったこれらの本+αを、今日はスタンディングデスクに更に箱を載せてその上にiPadを置いて立ちながら読んでました。意外に疲れないのですこのスタイル。

それでも疲れたら座ってちょこっと会計の仕事したりアニメ見たりギター弾いたり。

・・・あれ、もしかして理想的な休日だったんじゃね?