今日もイヤなことがあったので悪魔に頼ってみる【ガブリールドロップアウト】

本日のヴィーネちゃん

なぜ天使に頼らないのかと言うと、この作品においては主役の天使がネトゲ中毒となってドロップアウト、次席の天使は性悪、対する悪魔のサターニャちゃんは昨日も書いたけど頭が残念ながらとても良い子、そして本日の癒やし枠であるところのヴィーネちゃんは友達思いで品行方正で家事全般何でもござれのハイスペック悪魔女子。つまり天使よりも天使っぽい悪魔というネタを体現するためのキャラクター。とにかくマジ天使。ガチ天使。そしてありがとう、癒やしてくれて。

 

 

本日の公園お散歩

夜の癒やしのアニメ鑑賞まで身が持たねえとか思った僕は、天気も良かったので昼休みに公園の散歩と洒落込んだ。いや洒落込んだというか逃げ込んだ。そんな身も心も傷ついた僕を、公園の緑やスズメやカラスやよくわからないでっかい鳥やヤブ蚊が癒やしてくれたんだ。ありがとう。

ちなみにこの歩く際に「ただひたすら歩くこと。あるいは足の裏の感触」だけに集中することを「歩行瞑想」と言うらしいのですが、天気がいい自然公園の場合はそんなことをしたら逆にもったいない。目に映る緑をひたすら楽しむのみ。でもそうしてるとたまに無我の境地?に陥ることがあり、これがもしかしたら瞑想状態なのかもしれないとか思った。まあ数秒で戻るんですけどね。ヤブ蚊とかウゼーし。そろそろ虫除けスプレー持ち歩かないとなー。