「あら^〜、キマシタワー」

本日のカタリナ様

悪役令嬢どころか着々とカタリナハーレムを構築中のカタリナ様である。気がついていないのは本人だけであるところもまたお約束。王子様含む男子4人(5人?)と本来の主人公含む女子3人を無意識のうちに手玉に取る手腕はまさに天然ジゴロ。その女子3人もその気にさえなればきっちり余裕で性的な意味で落とせそうである。つうか落としちゃって「あら^〜」とか俺に言わせてくれよって感じ。

 

 

でもこのアニメの面白いところは「もし自分がカタリナ様だったらどの男子を選ぶのか?」という発想に自然に落ち着くところ。腐男子じゃなくても。

そうだな、僕だったらやっぱりあの弟くんかな。だってめっちゃ健気やん?彼ならばたぶんきっと一生ずっと畑とか耕すの手伝ってくれそう(カタリナ様はガチの農業オタクでもあるので)

そんな妄想が止まらないおじさんなのだった・・・。