本当に集中したいときには音楽は要らないけど他のときは要るでしょ?

え、要らない?、そうですか。すみませんでした。まあ僕は要るんですけど!(半ギレ
言うまでもなく音楽の力というのは大きくて、聞く人の精神面に大きな影響を及ぼすものです。

だからこそ本当に集中が必要となる場面では、どんなジャンルの音楽であれじゃまになるわけですね。

といいつつもAppleMusicとかには「集中したい時用」みたいなミックスリストがあるわけですが、個人的には微妙だな。単純作業みたいにそこそこレベルで集中したいときには良いかもしれないけど。でも後述するけど単純作業には洋楽ロックがいいと思う。個人的には。

それと自然の中を散歩してるときにはまったく不要ですね。風の音や鳥の鳴き声が至高のBGMです。たまに張り切ってウオーキング中のおじさんとか造園業のおじさんとかががんがんスピーカーでラジオ流してる時あるけど、それもまあ風情の一つということで許したい。本当は少々イラッときますが。

 

 

ということで最近意識してBGMのジャンルを決めるようにしています。

以下、こんな感じ。

 

★早朝作業時。ライフログとかブログとか書く時 → 適当洋楽

★通勤車内 → ローカルFMラジオ

★ガチお仕事時 → 仕方なく無音。本当はインスト系とか聴きたいけど

★単純作業時 → 洋楽ロックがいいですね。ヘビメタもかなりいい。でもデスヴォイス系は個人的にイヤ。邦楽もいいけど周囲に誰もいない時限定。歌っちゃうから(笑)

★営業車内 → テンション上がってる時はアニソン、もしくは80年代洋楽邦楽。テンション下がり気味のときはYoutubeでお笑い系。テンションブラックダークネス状態のときはもう何も耳に入らない……

★ご飯食べてる時 → これも要らなかった。本のながら読みもヤメました

★お昼寝時 → ネイチャーサウンド。森の中の音。鳥の声が少しうるさいくらいが短時間で起きるのには良い模様。

★自室で読書とか勉強とかする時 → スムース・ジャズ系

★ガチ創作時 → YMO!

★お風呂時 → チル系のエレクトロニック、ワールドワイドグルーブ、ラウンジ系等

★就寝時 → 基本的に「雨の音」。たまに「波の音」。アルファ派系は個人的にはダメだった。

 

逆に音楽が要らないのは

ガチ集中時、ご飯食べる時、ガチお散歩時

ってな感じですかね。

 

ちなみに今聞いてるのはAppleMusicの「懐かしの洋楽チャンネル」より、「Keeo pn movin’」Jason Brown、「Sk8er Boi」Avril Lavigne、他

実はこのぐらいの洋楽曲って、自分的にあまり音楽聞いてない時期と重なるので懐かしくもなんとも無いのがちょうどいい感じ。

 

ということでやりたいこと、やることに合わせてのBGMジャンル選択、やってみてはいかがでしょうか、っていうかみんなやってますよね。