長く眠るためにやっていることの記事を書いたら長く寝られるようになった件

4日前に

こんな記事を書いたわけですが、なぜかその翌日から目標である7時間くらい眠れるようになりました。なんでやねん!

いやもちろん嬉しいことではあるのですが。

 

 

要因を考えてみると、ああいう記事を書くことによって自分なりに脳内が整理されたと言うか、何かが腑に落ちたのではないか。

要するに

「ああ、俺って寝るためにこんなことしてたんだあ……、なんかエライな(笑)っていうか眠れるでしょ、こんだけやってれば」

的に妙に納得したのではないか、と思うのです。

 

そしてこれはブログを書いたことへの大いなる報酬であります。

多分、手元のPCでGoogle documentやDynalist(最近使ってるアウトライナー)に長文書くよりも、一応僅かながらでも第三者の読者がいるブログでアウトプットするほうが効果があるってことですね。

これは素晴らしい発見かもしれない。

いやアウトプットの有用性などに関してはいろいろな人が散々語りまくっていてもはや常識なわけですが、これを自分で体感したというのが大きい。

 

ということで今後も主に自分に役立つ記事を書いていこうと思います。

僕と似たような人がいてそういう人にも役立ったらラッキー♪くらいの気分で。